ドルビーについて - ドルビーについて - 環境への取り組み

 

環境への取り組み

環境保全、ドルビーで取り組んでいること

ドルビーは、社内的にはもちろん、映画産業および製造業界の新しいテクノロジーの開発を通して、ビジネス活動における環境持続性の改善に向けて取り組むことを約束します。 環境にやさしい取り組みを促し、環境、従業員、顧客のそれぞれにとって意義のあることを実践します。 この取り組みは、運営コストを削減して、経済的な利益にもつながります。

シアンダイトラックの開発

ドルビーは、銀を利用するアナログ35mmサウンドトラックを純粋なシアンダイトラックに切り替えることを使命とする映画産業の経営者団体であるダイトラック委員会設立に協力しました。 銀を使用しないシアントラックに切り替えることは、映画産業と環境の両方に大きなメリットがあります。

電子機器の有害物質の排除

欧州連合の指令2002/95/EC電気電子機器への有害物質の使用制限(RoHS)

ドルビーのエンジニアは、2006年7月に6種類の有害物質の排除を求めたEU RoHS指令に、業務用製品が適合していることを保証します。詳細については、Europa Webサイトを参照してください。

電子機器のリサイクル

欧州連合の指令2002/96/EC廃電気電子機器(WEEE)

2005年8月13日付けで、ドルビーが製造するすべての製品には、EU WEEE指令に適合するシンボルである×印が付いたゴミ箱のマークを掲示しています。 この指令では、製品の使用終了時のリサイクル方法を用意する責任の負担を、製造者に対して課しています。 ドルビーは、コンプライアンススキームであるB2Bコンプライアンスのメンバーとなることで、英国の顧客に対するこの責任を果たします。 英国以外のEU諸国では、機器を販売した業者がリサイクルの責任を負います。

詳細については、Europa Webサイトを参照してください。

EU以外の国は、EU WEEE指令の対象ではありません。 ポストプロダクション、フィルム、映画、および放送にかかわる事業で使用される、ドルビーラボラトリーズで製造された製品に対してのみ、この制度が適用されます。 ライセンス許諾されたドルビーテクノロジーを含むが、ドルビーで製造していない民生用電子機器製品のリサイクル情報については、各メーカーの情報を参照してください。

製品の梱包

すべてのドルビー製品の梱包材は、40パーセントリサイクルされた材料から作られています。現在、この取り組みをさらに拡大するように努力しています。 ドルビーの梱包技術により、ステープルの使用を止め、有機材料を使用したインクおよび無漂白の厚紙を使用して、これらの材料の将来のリサイクルを助けています。

ドルビーラボラトリーズでのリサイクル

カリフォルニア州SB 20/SB 50電子廃棄物リサイクル法2003

電子廃棄物リサイクル法により、カリフォルニア州の住民は、新しいテレビ、モニター、ノートパソコンなどの表示装置の購入時にリサイクル料を支払うことになっています。 この料金は、州認定の企業によるリサイクル業務の資金に充てられます。 ドルビーが信頼する廃棄業者は、カリフォルニア州の許可を受けた認定再生業者です。 当社取引業者で古い機器をリサイクルすると、ドルビーにとって年間およそ4,000ドルのコストの節約になります。

サンフランシスコのビジネスオペレーション部門では、すべての複写機、ファックス、およびプリンタ用に再生紙を備えています。 同様の取り組みが英国のヨーロッパ本社でも実施されています。 可能な範囲で、用紙は再利用し、プリンタカートリッジ、携帯電話、およびシュレッダ後の書類はすべて回収してリサイクルされます。