ライセンスの取得

ドルビーラボラトリーズにご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。 ドルビー技術を製品に搭載するライセンスを申請するには、以下の説明に基づいて、民生用または業務用のどちらに該当するか判断してください。 エンコードされたコンテンツまたはメディアにドルビーのロゴおよび商標を表示する許可を申請する場合は、商標に関する契約書に合意していただく必要があります。 ドルビーデジタル技術を映画に採用する場合は、映画サービスに関する契約書に合意していただく必要があります。

民生用製品のライセンス

DVDプレーヤー、Blu-rayディスクプレーヤー、AVレシーバー、PCハードウェア、PCソフトウェア、デジタルテレビ、セットトップボックス、ポータブルメディアプレーヤーなどの民生用製品の製造メーカーは民生用ライセンスを申請してください。

このカテゴリには、民生用市場向けに設計および製造された製品に含まれるICまたはソフトウェアにドルビー技術を搭載する場合も含まれます。

今すぐ申請する(英文)

業務用製品のライセンス

業務用製品は番組制作、番組配信、業務用音楽制作、ポストプロダクション、メディアオーサリングなど業務での利用を目的とした製品です。 公共放送、広域販売、小売販売向けのコンテンツは、ドルビーの業務用技術を使用してエンコードする必要があります。この場合、業務用ライセンスが必要です。

今すぐ申請する(英文)

エンコードされたコンテンツおよびメディアに関する契約

録音された音声コンテンツがドルビー技術を使用してエンコードされたことを示すドルビーの商標を表示する場合、または放送、ゲーム、ビデオプログラムの冒頭にドルビーのトレーラーを使用する場合は、ドルビーロゴ使用許諾申請書(商標契約)(英文)を提出してください。

映画に関する契約

ドルビーデジタル音声を採用して制作された映画を公開する場合、映画サービス契約書(MPSA)(英文)を提出してください。