• ドルビーデジタルシネマサウンドプロセッサーCP750

    ドルビーデジタルシネマサウンドプロセッサーCP750では、デジタルシネマ環境でのオーディオ制御を簡単に操作できます。革新的なドルビーサラウンド7.1の高音質のサラウンドサウンドをサポートするとともに、既存の技術をシームレスに統合できます。

    ドルビーデジタルシネマサウンドプロセッサーCP750

    デジタルシネマ用汎用性の高いオーディオ処理

    デジタルシネマ専用に設計されたドルビー®デジタルシネマサウンドプロセッサーCP750は、すべてのソースコンテンツから最良のサラウンドサウンドを届けます。デジタルシネマフォーマット(ドルビーサラウンド7.1および5.1デジタルPCM)に加え、ドルビーデジタルサラウンドEX™(ビットストリーム)、ドルビープロロジック® II、ドルビープロロジックのデコード処理にも対応しています。

    ドルビーショウマネージャーソフトウェアとの統合

    ドルビーショウマネージャーソフトウェアとの統合はドラッグアンドドロップインターフェースで行うことができ、音量キューおよびデジタル入力の選択を簡単に映画に構築できます。また、任意のドルビーショウマネージャークライアントからリアルタイムでボリュームコントロールを行い、そしてシームレスなASCIIコマンド処理をサードパーティーのコントローラーから行うことができます。

    どこからでも操作可能

    ドルビーCP750は、ネットワーク運営センター(NOC)に対応しているため、ネットワーク上のどこからでもステータスと機能のモニタリングと制御を行うことができます。聴覚障害者向け(HI)および補助アナログ出力は、CP750のメイン8チャンネルオーディオ出力を補完します。

    シネマサウンドプロセッサー

    ドルビーのシネマプロセッサーは、ドルビーサウンドトラックを最高品質のデジタルシネマで再生できるだけでなく、代替コンテンツで一般的に使用されるドルビーの民生用コーデックも使用できます。

    ドルビーCP750の機能

    • デジタルシネマサーバー用の8チャンネルデジタル入力(AES/EBU× 4)

      ドルビーサラウンド7.1をサポート
      7/8で使用する場合、聴覚障害者向け(HI)および視覚障害者向けナレーション(VI-N)トラックにアクセスできます

    • デジタルペア入力(AES/EBU× 1)

      代替ソースコンテンツを接続します(予告編サーバーや衛星放送レシーバーなど)

    • トスリンクデジタル入力

      光デジタルオーディオを出力する代替ソースコンテンツを接続します

    • 8チャンネルのアナログ入力

      既存のフィルム用サウンドプロセッサーを接続して、ハイブリッドな設置または改良を実現します

    • USBコネクター

      PCから簡単にシステムをセットアップできます

    • イーサネットコネクター

      ドルビーショウマネージャーネットワークに接続する場合、ネットワーク上の任意の場所からのモニタリング、制御、アップグレードが可能になり、上映中の不具合がなくなります

    ドルビーCP750の仕様

    他の入出力端子

    イーサネットコネクター
    • ネットワーク接続のためのRJ-45およびPCセットアップソフトウェア
    オートメーションコネクター
    • 25ピンメスDコネクター、浮動接地
    RS-232シリアルポート
    • 9ピンメスDコネクター
    リモートコネクター
    • オプションのリモートフェーダーCAT868で使用するためのRJ-45コネクター(イーサネット接続ではない)
    バックアップ電力ポート
    • オプションの外部電源CAT994で使用するための4ピンメスXLRコネクター
    AC入力
    • 簡単なスイッチ非連動のIEC電源インレットモジュール
    USBポート
    • ソフトウェアセットアップを実行するためのPC接続用

    オーディオ処理

    PCM
    • 44.1、48、および96 kHz、16~、20~、および24ビット
    ドルビーデジタル(AC-3)
    • 5.1チャンネルまで 
    ドルビープロロジック
    • L、C、R、S(SW設定可能)
    ドルビープロロジックII
    • L、C、R、Ls、Rs(SW設定可能)
    ドルビーデジタルサラウンドEX
    • L、C、R、Ls、Rs、Bsl、Bsr、SW
    非同期
    • L、R、S(SW設定可能)

    他のパラメータ

    グローバルオーディオ遅延
    • すべての入力ソースは0~250 msから別々に調節可能
    サラウンド遅延
    • デジタルサラウンド遅延: 0~150 ms、ドルビープロロジックサラウンド遅延: 0~150 ms
    イコライゼーション
    • 8チャンネル1/3オクターブに加え、SW用のパラメトリック
    ダイナミックレンジ
    • 一般的に、ノイズオプティマイザーを有効化しないCCIR/ARM聴感補正に対して105 dBクリップでは、10 dBまでをオプティマイザーで使用可能にします
    歪み
    • 8チャンネルアナログ入力からメイン出力まで一般的に0.005%

    オプションのアクセサリ

    • 外部電源CAT994
    • リモートフェーダーCAT868
    • CP750-CKコネクターキット
    • CP750設置マニュアル(ドルビー部品番号9110270)

    電力規格

    • 100~240 VAC、50~60 Hz

    寸法および重量

    • 2Uラックマウントシャーシ
    • 89 × 432 mm(3.5 × 17インチ)
    • 全体の奥行き(コネクターとフェーダーノブを含む): 269 mm(10.6インチ)
    • ラックイヤー後ろの奥行き(コネクターを含む): 248 mm(9.75インチ)
    • ラックイヤーマウンティング表面前部の奥行き: 24 mm(0.94インチ)
    • 正味重量: 4.2 kg(9.4ポンド)

    環境条件

    • 動作時: 0°C~40°C(32°F~104°F)
    • 湿度: 20%~80% 相対湿度(非結露)

    規制表示

    • 北アメリカ: この装置は、FCC規定パート15およびカナダ産業省ICES-003仕様に従い、クラスAデジタルデバイスに対する制限に適合します。 米国とカナダでUL規格認定を取得しています。
    • 欧州: この装置は、低電圧指令2006/95/ECおよびEMC指令2004/108/ECの要件に適合しており、それに応じてCEマーキングを貼付しています。

    ドルビーCP750フロントパネルの仕様

    デジタル1入力

    • AES 25ピンメスDコネクター(× 4)によって、4つのAES/EBUチャンネルペア入力が使用可能になります
    • 入力インピーダンス: 110Ω、バランス入力

    デジタル2、3入力

    • AESオスBNCコネクター(× 1)、アンバランス入力だが浮動、AES-3id-1995/SMPTE 276Mに準拠
    • 入力インピーダンス: 75Ω

    デジタル入力

    • デジタルトスリンクコネクター

    マルチチャンネルアナログ入力

    • 8チャンネル25ピンメスDコネクター、アナログ(バランス入力)、10K差動入力インピーダンス
    • 基準レベル: 300 mV

    非同期入力

    • 2チャンネルRCAコネクター、21K入力インピーダンス、調節可能な入力レベル

    マイクロフォン入力

    • XLRコネクター、標準ピンアウト、10K差動入力インピーダンス、12Vファントム電力利用可能、調整可能な利得

    ドルビーCP750リアパネルの仕様

    メインオーディオ出力

    • 8チャンネル25ピンオスDコネクター、浮動アナログ(バランス入力)、100Ω差動出力インピーダンス
    • 600Ωの差動以下でロードしないでください。

    補助出力

    • 2チャンネル、アナログ(アンバランス入力)、100Ω出力インピーダンス、RCAコネクター
    • 基準レベル: 200 mV
    • HIトランスミッターやVI-Nトランスミッターなどの代替使用にはAES入力(× 4)の7/8のチャンネルペアを常にルーティングします。この固定レベルの出力にはEQが含まれず、フェーダーによって制御されません

    聴覚障害出力

    • 1チャンネル、アナログ(アンバランス入力)、100Ω出力インピーダンス、RCAコネクター
    • 左、中心、右チャンネルのセンター補正合計
    • 出力レベル: 200 mV

    ドルビーCP750のドキュメント

    データシート

    ドルビーシネマプロセッサーCP750仕様書