• ドルビーの紛争鉱物ポリシー

  • ドルビーラボラトリーズは、社会的、倫理的、環境保護活動を通して最高水準の規定への準拠に取り組んでいます。当社と事業活動を行っている他の企業と、当社のコミットメントを共有していきたいと考えています。管理が行き届いた事業活動には、力強い社会的なプログラムや環境保全プログラム、良好なサプライヤーとの関係が含まれます。ドルビーは、当社とサプライヤーが、長期的な相互協力による共存共栄により、社会倫理を尊重した事業活動を行うことが最善のことだと考えています。

    これらの高い水準へのドルビーの取り組みの中には、武装集団の資金源や利益になる紛争鉱物の利用を最小限に抑えることも含まれます。特定の国々では、紛争鉱物の抽出が内戦に関与する武装集団の資金源となっており、結果として、深刻な社会的・環境的な暴力行為が起こっています。2010年7月、アメリカ合衆国議会は米国証券取引委員会(SEC)に対して、すべての公開会社が紛争鉱物の利用を開示することを義務付ける規定の採用を求める法案を可決しました。SECの定義では、錫石、コロンバイトタンタライト、金、鉄マンガン重石、それらの派生物(特に、錫、タンタル、タングステン)が「紛争鉱物」の対象となります。また、国務長官がコンゴ民主共和国(DRC)または隣接諸国(以下、「対象国」という)の紛争に資金が還流していると判断したその他のあらゆる鉱物またはそれらの派生物も対象となります。

    ドルビーラボラトリーズは、当社の製品に使用される原料鉱石を直接購入することも調達することもありません。そのため、当社のサプライチェーン全体の鉱物の経路を追跡することは複雑なプロセスになります。また、すべての成分鉱物の調達に対する完全な可視性も備えていません。しかし、責任ある調達活動を促進するようにサプライヤーと共に積極的に取り組み、当社のサプライヤーによって提供された材料に対象国から採鉱された紛争鉱物が含まれるかどうかを特定するためのデュー・デリジェンスに関して、経済協力開発機構(OECD)の「Due Diligence Guidance for Responsible Supply Chains of Minerals from Conflict-Affected and High-Risk Areas」というガイダンスに従ってデューデリジェンスを実施しています。

    「責任ある鉱物調達の実践」とは、ドルビーのサプライヤーが独自のデューデリジェンスを実施して、(1)サプライヤーがドルビーに提供する製品に該当する鉱物が含まれているかどうか、(2)該当する鉱物が対象国から調達されているかどうか、(3)該当する鉱物が対象国の武装集団の資金源または利益となるかどうかを判断しなければならないことを意味します。ドルビーのサプライヤーは、武装集団の資金源となる調達を回避し、該当する鉱物について紛争に関与しない調達に取り組む必要があります。当社のサプライヤーは、SECルールへの準拠を確かなものにするために、以下の措置の一部またはすべてを講じるものとします。

    • サプライヤーの公式ウェブサイト上にリンクを貼るなどの形で、紛争鉱物に関する規制への準拠に対応する企業ポリシーを公開する
    • 独自のサプライチェーン内のサプライヤーと連携して、指定鉱物の調達元または産出国を特定する
    • サプライヤーは必須の申告および独自のデューデリジェンスを実践するために必要な情報をドルビーに提供する
    • 社会的責任のあるサプライヤーから材料を調達する

    武装集団の利益となる紛争鉱物の使用を報告したサプライヤー、またはこれらの鉱物の調達に関する情報を提供しないサプライヤーは、これらの必要条件を満たしていない理由を説明するステートメントをドルビーに提供しなければなりません。ドルビーの調達責任者は、これらのステートメントを確認して、今後、このようなデューデリジェンスに準拠しないサプライヤーからの購買を継続するかどうかを判断します。

    ドルビーは、紛争鉱物の特定およびトレーサビリティ監査のための複数の解決策の策定を支援および主導している、Electronic Industry Citizenship Coalition(EICC)およびGlobal e-Sustainability Initiative(GeSI)の取り組みを支援しています。また、電気製品に使用される金属の採鉱において、責任ある社会的・環境的な取り組みを促進し、業界で使用される鉱物に対して認証プログラムの策定を支援することにも努めています。ドルビーでは、武装集団の資金源になっている鉱物の問題に対する意識と当社独自のサプライチェーンの説明責任を高めることが当社の責任であると考えています。

  • ドルビーの環境への取り組み

    ドルビーは、ビジネス活動における環境の持続可能性の改善に向けて取り組んでいます。