• プレスリリース

    • ケミカル・ブラザーズの「Don’t Think」、フジロック®の熱狂をドルビーサラウンド7.1により全世界の映画館で公開開始

      ドルビーサラウンド7.1による世界初のライブコンサートを映画館で公開

      2012年2月6日ロンドン発

      ※当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。

      ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)は、映像作家として高い評価を得ているアダム・スミスが監督を務め、ドルビー®サラウンド7.1でミックスされた世界初のライブコンサート作品、ケミカル・ブラザーズの「Don’t Think」が全世界の映画館で2月1日(水)より公開されることを発表しました。

      2011年に日本のFUJI ROCK FESTIVAL®‘11で行われたケミカル・ブラザーズのヘッドライン・パフォーマンスを20台のカメラで撮影した「Don’t Think」は、素晴らしい映像と音楽の融合で名高い彼らのパーフォーマンスをファンの視線で捉えた作品になっています。ケミカル・ブラザーズ自身がミッキシングを行ったサウンドトラックは、8チャンネルと4つのサラウンドゾーンを特長とするドルビーサラウンド7.1により、音の移動や定位が向上し、より豊かな音場の再現が可能となり、クリエイティブチームのビジョンを最大限に実現しています。本作品は音楽専門誌ですでに高い評価を得ています。

      ケミカル・ブラザーズのビジュアルパートナーであり映像クリエーターのアダム・スミスは次のように述べています。「ケミカル・ブラザーズとは18年間ライブステージを共にしてきて、ついに今回彼らのステージを映像に収めることができました。この作品の制作期間は18年と言っても過言ではありません。この作品は、聴衆の中に飛び込んでステージを実体験できる作品として作り上げました。ステージで繰り広げられた映像と、その夜に撮影した映像を織り交ぜて、音楽と映像がいかに深く心を打ち、聴衆を一体化させるかを伝える作品にしたかったのです。『Don’t Think』をドルビーサラウンド7.1でミックスしたことも、このような前例のない作品の制作には不可欠でした。」

      ドルビーサラウンド7.1で制作された長編映画は45作品を超え、ドルビーサラウンド7.1対応の映画館は世界3,400スクリーンに及び、このテクノロジーが実現するリアリズムと包み込むような臨場感を映画ファンに提供しています。さらに、ドルビーデジタルプラスやドルビーTrueHDなどのドルビーの技術は、放送、オンライン配信、ブルーレイ プレイヤー、ホームシアターシステムを通して7.1 chサラウンドサウンド体験を提供し、どんな作品であっても作り手のクリエイティブなビジョンを忠実に再現します。

      ドルビーのEMEA地域担当製品およびパートナーマーケティング・マネージャーのダニエラ・ビショフは次のように述べています。「2010年の登場以来、ドルビーサラウンド7.1は妥協のないエンタテインメント体験を提供し、コンテンツ・クリエーターと観客とを結び付ける卓越したテクノロジーとして高く評価されています。ドルビーサラウンド7.1を活用して制作された世界初のライブコンサート作品『Don’t Think』は、観客を惹き付ける新しい手法を模索しているクリエーターに、ドルビーサラウンド7.1の新たな活用方法を提示していると言えます。」

      「Don’t Think」は世界20カ国、500箇所以上の映画館で2月1日から一般公開されます。

      ドルビーサラウンド7.1について

      ドルビーサラウンド7.1は、サウンドトラックの空間再現のレベルを上げ、より高度な音響表現を可能にする最新のサラウンド技術です。ドルビーサラウンド7.1を使用することで、映画の視覚的インパクトに合う、あらゆる表現に対応した音響を実現します。ドルビーサラウンド7.1は、ディスクリート7.1フォーマットを使用してミックスすることが可能で、4つのサラウンドゾーンを提供します。これにより、コンテンツ製作者は映画館の音響チャンネルをより高度に編成・使用することが可能になります。4つのサラウンドゾーンは、従来の左・右サラウンドのほかに、新たに加わった左・右バックサラウンドで構成されます。2つのバックサラウンドゾーンが加わったことにより、映画館内の360°パンニングでの方向感が向上します。ドルビーサラウンド7.1は、左、センター、右、低音効果チャンネル(LFE)、左サラウンド、右サラウンド、左バックサラウンド、右バックサラウンドの8チャンネルで構成されています。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンターテイメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンターテイメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンターテイメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。