• プレスリリース

    • ドルビーとフィリップス、グラスレス3DデバイスにフルHD 3Dをもたらす3D HDフォーマットを発表

      3D流通経路全体にわたって動作し、すべての3DディスプレイでHD 3Dを実現するHD 3Dフォーマットソリューション

      2012年4月12日 ラスベガス発

      ※当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。

      ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)とロイヤル フィリップス エレクトロニクスは本日、3D HDフォーマットと一連の技術からなるドルビー® 3Dを発表しましたドルビー3Dにより、既存の3Dデバイスはもちろん、メガネが不要な3Dディスプレイ(グラスレス3Dディスプレイ)のフルHDの3Dコンテンツを提供することが可能となります。米国ラスベガスで開催するNAB Show 2012(全米放送機器展/以下NAB Show/2012年4月16日~19日開催)のブース(SU 1212)でデモンストレーションされます。

      業界大手の両社は、スマートフォン、タブレット、PC、TVといったあらゆる画面サイズでの3D鑑賞体験を向上させるための共同プロジェクトを推進してきました。ドルビー3Dは完結したシステムであり、コンテンツ流通経路全体にわたって動作し、鮮明なグラスレス3Dコンテンツを既存の配信システム上で配信できる設計となっています。

      フィリップスのCIPO(知的財産最高責任者)であるルード・ピーターズ氏は、以下のように述べています。「フィリップスには3D技術および映像革新における長い歴史があり、ドルビーには、エンタテインメント体験の向上を実現する技術において確かな実績があります。両社が組むことにより、エンドユーザー体験を向上させるユニークな提案を市場にもたらすことができるビジネス需要があると確信しました。今回発表するドルビー3Dは、あらゆるサイズのグラスレス3Dディスプレイに対応し、放送局、オペレーター、コンテンツアグリゲータ、デバイスメーカーなどがあらゆる3DデバイスでHD品質の3Dを実現する3D HDフォーマットです。」

      ドルビーのセールス&マーケティング担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのラムジ・ハイダマスは以下のように述べています。「私たちは、3Dディスプレイの性能を向上させると同時に、快適で、カスタマイズ可能で、心から楽しめるグラスレス3Dの視聴体験を創造することで、3Dの導入がますます推進されると確信しています。3D分野における長年の幅広い研究開発から生み出されたフィリップスの革新的なグラスレス3Dディスプレイ技術を強みとして、ドルビーはオーディオ分野で築き上げてきた、“コンテンツ流通経路全体にわたってドルビーの技術と強みを統合する”という哲学を3D分野に活かしていきます。ドルビー3Dコンテンツを3D対応デバイスでご覧いただければ、最高の品質であることがお分かりいただけると思います。」

      この共同プロジェクトのジェネラル・マネージャーを務めるグイド・ヴォルトリーナは、以下のように述べています。「ドルビーとフィリップスは、3D体験を次のレベルに引き上げ、今日の3Dメガネベースのデバイスと明日のグラスレス・ディスプレイとを含む、あらゆる3Dディスプレイデバイスに対応する高品質のソリューションを提供するため、全力で取り組んで参ります。業界をリードする両社とともに最先端技術に携わることはとてもエキサイティングであり、このユニークな共同事業を率いることができて、とても嬉しく思っています。」

      このプロジェクトで注力するのは、ディスプレイパネルやエンタテインメント機器の製造メーカーと協力、3D対応コンシューマデバイスの性能を向上させ、3Dコンテンツの鑑賞を簡便かつ魅力的なものにし、今日高品質画面で2Dコンテンツを鑑賞するのと同じレベルまで引き上げることにあります。このプロジェクトは、3D技術の標準化とライセンス供与に従事することで、業界における3D導入を推進できる、という独自の位置づけにあります。

      ドルビー3D体験は外出先や自宅で消費者の利用シーンや視聴パターンにシームレスに融合するので、3Dデバイスを毎日楽しく利用できるようになります。コンテンツ所有者や放送事業者は、ドルビー3Dで3D作品をエンコードし、既存の3D対応製品との互換性を維持しつつ、ドルビー3D対応デバイスでの映像の忠実性を最大限に高めることで、自社のサービスの差別化ができるようになります。ドルビー3Dには、3Dコンテンツ製作およびリアルタイム3Dコンテンツ変換用のツールが含まれ、3D HDフォーマットを実現するシステムとなっています。

      ロイヤル フィリップス・エレクトロニクスについて

      ロイヤル フィリップス・エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE: PHG、AEX: PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、お客様の視点に立ったテクノロジーとデザインを融合させたソリューションを提供します。オランダに本社を置き、世界100ヶ国以上に約122,000人の従業員を擁し、2011年の売上は226億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメント、そしてオーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースは、こちらでご覧いただけます。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンタテインメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンタテインメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンタテインメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。