• プレスリリース

    • ドルビーがクラウドを推進

      大手クラウド・エンコーディング・プロバイダ数社がドルビー技術を採用、驚異的なサウンドを実現

      2012年4月16日 サンフランシスコ発

      ※当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。

      ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)は本日、世界的なクラウド・エンコーディング・ソリューション・プロバイダ数社が、今までにない驚異的なサウンドを顧客に提供するためにドルビーの技術を採用したことを発表しました。クラウドを利用したメディアのエンコーディングと管理は今や主流になりつつあり、先ごろWindows Azure Media Servicesを発表したマイクロソフトや、Encoding.com、Zencoder™、Digital Rapids®、Nativ、Linkotecなどの大手各社が、クラウドベースのエンコーディング/メディア・マネジメント・プラットフォームにドルビーデジタルプラスを採用し、高品質のサラウンドサウンドを伴う高品位の映像コンテンツを、幅広いサービスやデバイス向けに提供していくことを発表しています。卓越したオーディオと映像体験を顧客に提供可能となったことで、これらのクラウド・エンコーディング・ソリューションはさらにレベルアップすることになります。また、高品質の映像コンテンツを所有する事業者が持つエンコードやトランスコードへのニーズに対して、より多くの選択肢を提供できるようになります。

      マイクロソフトの製品マーケティング担当ディレクターのブライアン・ゴールドファーブ氏は以下のように述べています。「マイクロソフトは、ドルビーとの提携を歓迎しています。拡張性があり柔軟性に優れるWindows Azureは、高品質のオーディオと映像へのニーズにぴったりとマッチします。Windows Azure Media Servicesはドルビーデジタルプラスを利用した配信を行うための最適なソリューションであり、高い拡張性を備え、高品質のサラウンドサウンドを伴うプレミアムビデオコンテンツを提供できます。」

      ZencoderのCEOであるジョン・ダール氏は次のように述べています。「商用コンテンツ制作は急速にクラウドへ移行しており、放送事業者や制作スタジオは、ビデオエンコーディングにクラウドリソースを利用するようになってきています。これらのワークフローにドルビーデジタルプラスは不可欠です。」

      Encoding.comのジェフ・マルキン社長は次のように述べています。「当社の顧客であるメディアおよびエンタテインメント業界が推進している‘TV everywhere’イニシアチブには、プロ仕様のオーディオ性能が求められます。こうした顧客に期待以上のものを提供するためには、ドルビーデジタルプラスという選択は当然の流れでした。」

      NativのCEOであるジョン・フォランド氏は次のように述べています。「当社のMioEverywhere™メディア・マネジメント・プラットフォームは、ラスベガスのSwitch SuperNAP®データセンターにインストールされており、すべてのトランザクションに世界トップレベルのセキュリティと接続性、クラウドの柔軟性を提供しております。このサービスにおいて、ドルビーデジタルプラスは重要な役割を担っています。」

      Digital Rapidsのプロダクト・マネージャーであるダレン・ガリポー氏は次のように述べています。「従来設備で行っていたメディア制作ソリューションをクラウドに拡大する際、クラウドで提供する性能が従来システムで提供してきた性能と同等である必要があります。ドルビーデジタルプラスは、当社のソリューションにとって、また、拡大を続ける当社のKayakテクノロジー・プラットフォームのエコシステムにとって不可欠な要素であり、ドルビーの技術をサポートできることを大変うれしく思っています。」

      ドルビーのプロフェッショナル・ソリューション担当シニアディレクターのジャン‐クリストフ・モリズールは次のように述べています。「HDエンタテインメントをサポートするデバイスやサービスの数は急増しており、クラウド・エンコーディング・サービスにおいては、顧客が求める最高のエンタテインメント体験を提供できるように準備しておく必要があります。ドルビーデジタルプラスは、高品質のオーディオを複数のプラットフォームに提供するパワフルかつ効率的なソリューションです。」

      6億4000万台以上の機器に搭載されているドルビーデジタルプラスは、TV、ブルーレイディスク、タブレット、ゲーム機などさまざまな製品を通して真のHDオーディオ体験を提供します。ドルビーデジタルプラスは非常に拡張性があり、幅広いビットレートと最大7.1chのサラウンドサウンドをサポートします。また、ドルビーデジタルプラスは、さまざまな機器において一貫した、忠実度の高い再生を実現する強力なメタデータもサポートしています。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンタテインメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンタテインメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンタテインメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。