• プレスリリース

    • ドルビー、ブルーレイディスクのロスレス音声の音質改善を実現

      ドルビーメディアプロデューサーにドルビーTrueHDアドバンスド96kのアップサンプリング機能を搭載し、スタジオクオリティのサラウンドサウンドをさらに強化

      2012年5月17日 サンフランシスコ発

      ※当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。

      ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)は本日、ブルーレイディスクにおけるロスレス音声、ドルビー®TrueHDの 再生パフォーマンスをさらに引き上げ、スタジオやオーサリングハウス、マスタリング施設がテレビ番組・映画・音楽Blu-ray作品が持つ音質の潜在能力を完全に引き出すことのできる新技術を発表しました。

      ドルビーTrueHD・アドバンスド96kアップサンプリング機能を用いてプリマスタリングされたブルーレイディスクは、最新のAVレシーバーやブルーレイディスクプレーヤーの性能を最大限に発揮し、完璧なHDサラウンドサウンド体験を提供します。この新しいドルビーTrueHDエンコード・ソリューションは、コンテンツ制作工程で生じるデジタルノイズを減少し、最終マスターを高音質96kHz再生クオリティに仕上げます。

      ドルビーのコンテンツ制作・再生およびホームシアターエコシステム担当ディレクター、クレイグ・エガースは以下のように述べています。「ロスレス音声は、ブルーレイコンテンツにおける重要な差別化機能です。すべての情報がマスターと完全に一致するロスレス音声の音質向上は理論的に不可能ですが、ロスレスエンコードの前にPCM音源の品質を高めることはできます。これこそが、アドバンスド96kアップサンプリング技術によってドルビーが実現したものです。ハリウッド作品の大半は、通常48kHzサンプリングで収録されています。ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングを採用したスタジオやオーサリング施設は、ロスレスエンコードの前にPCM音声の音質を向上させ、ブルーレイ再生システムに最高の音質を提供することができます。」

      この新技術は、アドバンスド96kアップサンプリング機能の他に、コンテンツのキャプチャリングおよび制作過程で生じる“プリ・リンギング”と呼ばれる不要なノイズをマスキングする独自のアポダイジングフィルター機能も含まれています。このプリ・リンギング・ノイズは、不自然に輪郭を強調したり、粗さを音に加えてしまうことがありますが、ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングにより、サウンドトラックを自然な音調に復元することが可能です。その効果は、元音源の音質に依存するため、劇的に向上する場合もありますが、わずかな向上の場合もあります。ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングでマスタリングされたコンテンツは、既存のブルーレイプレーヤーおよびAVレシーバーで再生可能で、リスナーは最高音質によるコンテンツ再生を体験できます。

      ブルーレイで最高音質をエンドユーザーに提供すべく、世界中で認知度の高いオーサリングハウス、ミキシング施設がドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリング機能に入ったドルビー®メディアプロデューサーエンコーダーv2へのアップグレードを完了しています。これらの施設には、米国を拠点とするDeluxe Digital Studios、Giant Interactive、Mi Casa Multimedia、Pacific Ocean Post Sound、Technicolorのほか、中国を拠点とするBest & Original Production Ltd.、Hualu Publishing & Media Co., Ltd.、Media Asia Filmなどの代表的企業も含まれます。

      Deluxe Digital StudiosのDVD/ブルーレイ音声技術マネージャー、ロジャー・フィエッツ氏は以下のように述べています。「Deluxe Digital Studiosでは先日、ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングのブラインドテストを実施し、全員がアップサンプリングされたストリームの方がオリジナルよりも音質が良いと認めたため、導入を決定しました。アドバンスド96kアップサンプリング処理により、音がさらに鮮明になりました。特に、0dBFSに近い大きな音を含む作品で聴き疲れが減るという点は大きなアドバンテージです。」

      Giant Interactiveのオペレーション担当ディレクター、ルーク・ファザーリ氏は以下のように述べています。「私たちは、ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングを採用した最新作の1つである、“San Francisco Symphony at 100 Blu-ray”での優れたパフォーマンスに大変感銘を受けました。私たちは、この技術によるメリットをお客様に提供できることを大変嬉しく思っており、コンサートや実写作品、エピソード番組など、今後の作品にもこの技術を利用していく予定です。」

      Mi Casa MultimediaのCEO、ロバート・J・ マルグーレフ氏は以下のように述べています。「ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングの最適な機能の一つは、アポダイジングフィルターです。これにより中音域のマッシュを消すと同時に、高音域の立ち上がりの調音を劇的に改善します。音楽や台詞、そして効果音にアポダイジングフィルターを使ってアップサンプリングすることにより、原音を繊細に再生し、音質に深みと鮮明さを与え、別の次元に引き上げることが可能です。ドルビーはすごいことをやり遂げました!」

      Pacific Ocean Post Soundのシニアミキサー、ティム・フーゲナッカー氏は以下のように述べています。「ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングは、ミックスのトランジェントに明らかな違いをもたらし、とても素晴らしいと思います。最近ミキシングした映画の一部にアドバンスド96kアップサンプリングを利用しましたが、大砲のシーンでは96kHzの奥行き感のある発射音と良くブレンドされたシャープなトランジェント特性が再現されていました。」

      Technicolor Entertainment Servicesの最高技術責任者(CTO)であるカート・ベルマー氏は以下のように述べています。「Technicolorは、アーテイストのビジョンに命を吹き込む最高のツールを提供し、コンテンツ制作者から厚い信頼を得ています。ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングは、比類のないホームエンタテインメントのデジタル音声技術であり、私たちは、当社の施設でこの技術を提供できることを大変嬉しく思っています。この新しいドルビーTrueHDエンコード・ソリューションで、より効率的なワークフローが実現でき、Technicolorのオーディオエンコーディング・エンジニアは、映画ファンに完璧なHDサラウンドサウンド体験を提供することができます。」

      Best & Original Production Ltd.の制作部ディレクター、マイケル・ラウ氏は以下のように述べています。「Best & Originalは、中国におけるブルーレイディスク・プリマスタリングのパイオニアとして、コンテンツ制作者の芸術的な意図をより正確に再現し、ホームシアターの鑑賞体験をより高いレベルへと引き上げる革新的な技術を常に探し求めています。ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングは間違いなく最高のソリューションの1つであり、最近大ヒットした中国映画「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」(英題:The Flowers of War)のブルーレイ版で、このソリューションを採用した中国初の制作会社の1社となれたことを大変嬉しく思っています。」

      Media Asia Filmのセールス&ディストリビューション担当ゼネラルマネージャー、リッキー・ツェ氏は以下のように述べています。「アジア地域のトップスタジオの1つであるMedia Asiaの使命は、映画館や家庭で最高のエンタテインメント体験を提供することです。ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングは、私たちのニーズを満たす卓越した音質を実現します。Media Asia Filmでは、今年リリース予定の一連の映画のブルーレイ版に、ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングを採用する予定です。」

      ドルビーは、録音スタジオからホームシアターまで、エンタテインメント・エコシステム全体を通してオーディオミックスの制作意図を維持するという重要な役割を果たしています。ドルビーTrueHDは、オリジナルのスタジオマスターと1ビット単位で完全に一致する、パワフルな音声によって、ブルーレイディスクやその他のHDメディアのエンタテインメントの価値を限りなく高めます。アドバンスド96kアップサンプリング機能は、映画、テレビ番組、コンサートフィルムのBlu-ray作品の再生音質を引き上げます。中国で公開された「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」(英題:The Flowers of War) の他に、『San Francisco Symphony at 100』やジョー・サトリアーニのコンサートフィルム『Satchurated: Live in Montreal』など、近日発売予定のブルーレイ作品の多くが、ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリング機能を用いてプリマスタリングされています。

      ブルーレイディスク『San Francisco Symphony at 100』において、ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングがどのように使用されたかはこちらからご覧いただけます。

      ディレクター兼プロデューサーのフランソワ・ラムルー氏がドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングを使用して制作したコンサートフィルム『Satchurated:Live in Montreal』における見解はこちらからご覧いただけます。

      スタジオ関係者及びドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリングの詳細について関心のある方々は、ホワイトペーパー(PDF)“Dolby TrueHD Encoder with Advanced 96K Upsampling(英語:アドバンスド96kHzアップサンプリングDolby TrueHD エンコーダー)”および"Elevating the Performance of Lossless Audio in the Home Theater: Dolby TrueHD with Advanced 96K Upsampling(英語:ホームシアターのロスレス音声のパフォーマンスを向上させる:ドルビーTrueHDアドバンスド96kアップサンプリング)”をご覧ください。

      ドルビーのバーチャルプレスキット(英語)は、こちらから入手できます。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンタテインメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンタテインメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンタテインメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。