• プレスリリース

    • レノボ、ThinkPadとIdeaPadにドルビーホームシアターv4とドルビーアドバンストオーディオv2を採用

      臨場感溢れるエンタテインメントと高品質オーディオを提供

      2012年6月1日 北京発

      ※当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。

      ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)は、世界第2位のPCメーカーであるレノボと、同社PC製品にドルビーのPC向けテクノロジーを提供する2年間の契約を締結したことを発表しました。この契約締結により、今後販売されるThinkPad、ThinkCentre、IdeaPad、IdeaCentreの各シリーズを含む厳選されたレノボのPC製品にドルビー®ホームシアターv4またはドルビー®アドバンストオーディオv2のテクノロジーが搭載されます。

      レノボのIdeaPad ビジネスユニット担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるバイ・ペン氏は以下のように述べています。「レノボは、デスクトップPCやノートブックPC使用時でさえも最高のエンタテインメントを体験したいというエンドユーザーの要求に応えることがいかに重要かを理解しています。私たちは、エンドユーザーから高い信頼を得ているドルビーとの協力の下、比類ない豊かなオーディオ体験を実現し、お客様に優れた包括的マルチメディア・エンタテインメント・デバイスとして提供できることを大変嬉しく思っています。」

      レノボのThinkPadビジネスユニット担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるディリプ・バティア氏は以下のように述べています。「ビジネス用ノートブックPCの大手サプライヤーとして高い評価を得ているレノボのPCがエンタテインメントやソーシャルインタラクションにも利用されるようになることを大変嬉しく思っています。レノボのコンシューマー製品およびエンタープライズ製品に高品質オーディオと劇場レベルのサラウンドサウンドを提供することが、ドルビーと提携した理由です。最高のオーディオ性能とリスニング体験を提供することにより、レノボのPCは音楽や映画、テレビ、ゲームなど、パワフルかつ多岐にわたるエンタテインメントを求めるお客様のニーズの変化に対応できます。」

      ネットワークが普及した今日の社会では、映画や音楽、ゲームの楽しみ方も変わってきています。ドルビーの音響技術は、PCやモバイル機器で高音質エンタテインメント体験を提供することに伴う数々の課題を克服します。たとえば、音の歪みや再生音量不足などは、小型スピーカーを内蔵した最近のノートブックPCでよく見られる問題です。また、PCやタブレット、携帯電話のような小型のパーソナル・エンタテインメント機器に映画館環境向けの音響体験を持ち込む際にも、オーディオの問題がいくつか生じます。

      高品質オーディオ分野のリーダーであるドルビーは、制作から配信、再生に至るまで、アーティストのビジョンを確実に維持します。

      ドルビーの中国地域担当マネジングディレクターのマイク・チャオは以下のように述べています。「ドルビーは、レノボとの関係を拡大することで、より多くのレノボユーザーが、クリエイターの描いた通りのエンタテインメントを自分のノートブックPCで楽しめるようになることを大変嬉しく思っています。私たちはレノボと協力し、さまざまなデバイス向けに配信される高精細コンテンツへの急速なニーズの高まりに対応していきます。」

      ドルビーのPCEEv4は、2つのテクノロジースイートを提供します。あらゆるエンタテインメント・コンテンツに対応し、臨場感溢れるサラウンドサウンドと高品質オーディオを提供するドルビーホームシアターv4と、内蔵PCスピーカーからの安定したリスニング体験とバーチャル・サラウンドサウンドを提供するドルビーアドバンストオーディオv2です。

      ドルビーホームシアターv4の主な特徴は次のとおりです。

      • サラウンドデコーダー:ステレオコンテンツを5.1 chまたは7.1 chに拡張、5.1 chを7.1 chに拡張し、サラウンドサウンドを実現
      • サラウンドバーチャライザー: PCの内蔵スピーカーまたはヘッドフォンを通して、ステレオコンテンツやマルチチャンネルコンテンツのバーチャル・サラウンドサウンドを生成
      • ダイアログエンハンサー:台詞や会話などを聞き取りやすく明瞭化
      • ボリュームレベラー:あらゆるコンテンツとアプリケーションの音量をユーザーが設定したレベルに維持
      • ボリュームマキシマイザー:ユーザーが音量を上げてもノイズやクリッピングが発生しないようにオーディオ信号を増幅
      • インテリジェントイコライザー:音声信号を監視しながら、ユーザーが選択したプリセットに合わせて自動調整
      • グラフィックイコライザー:高品質なデジタル音声処理によって、ユーザーが設定した音質に調整
      • ドルビーデジタル出力:PC上で再生されるすべての音声をS/PDIF または HDMI™などの出力を介してドルビーデジタル信号に変換。ユーザーはPCから出力されるオーディオコンテンツをホームシアターシステムで再生することで、サラウンドサウンドを楽しむことが可能に
      • オーディオオプティマイザー:PC内蔵スピーカーの再生周波数特性を改善し、コンテンツ制作者が意図した通りの音質でリアルに再生
      • オーディオレギュレーター:スピーカーとアンプへの過大入力によって発生する歪みを除去・低減
      • ドルビーアドバンストオーディオv2は、サラウンドバーチャライザー(内蔵スピーカー用)、ボリュームレベラー、ボリュームマキシマイザー、グラフィックイコライザー、オーディオオプティマイザー、オーディオレギュレーターを提供

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンタテインメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンタテインメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンタテインメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。