• プレスリリース

    • 三菱自動車のミニバン「デリカD:5」のサウンドシステムにドルビーボリュームを採用

      2012年7月12日

      ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)の日本法人ドルビージャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:漆山正幸)は、三菱自動車のミニバン「デリカD:5」に搭載されているサウンドシステム、ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムにドルビーボリュームが採用されたことを発表しました。

      ドルビーボリュームは、さまざまな状況で発生する音量レベル差(TVチャンネル切り替え時、番組・CM間、異なる楽曲間、入力ソース切り替え時、同一コンテンツ内での音量の大小、など)を自動調整し、安定した再生音量レベルを保持します。また、どのような音量レベルでもリファレンス品質のリスニング体験を実現できる高度なデジタル信号処理技術です。今回、ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムにドルビーボリュームが採用されたことで、音量レベル差を気にすることなく、快適な視聴が可能になります。

      ドルビーボリュームは、運転に集中したい車内環境において、次のようなメリットをドライバーと同乗者に提供します。

      • 様々な種類のコンテンツの音量を自動調整し、一貫した音量を維持
      • 音量にかかわらず、オリジナル録音に忠実な音を再現
      • 好みやリスニング環境に合わせてカスタマイズ可能
      • ノイズのないクリアな音声を再生
      • ドルビーボリュームは、クラリオン、三菱電機の車載用AV機器などに採用されています。

      ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムについて

      カーオーディオのトップブランド、Rockford社と共同開発したデリカD:5専用のサウンドシステムです。室内空間にあわせた音場特性を考慮し、12のスピーカーを最適な位置に配置。トータル860W(MAX)のハイパワーアンプで、重低音が響くプレミアムなサウンドを実現しました。

      ドルビーボリュームについて

      ドルビーボリュームは、様々なコンテンツの音量を自動的に調整します。 CDやテレビなど、異なる入力ソース間などの音量の違いに悩まされることがなくなり、ボリュームボタンを頻繁に調節するわずらわしさからも解放されます。 より快適なドライビング体験を提供します。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンタテインメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンタテインメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンタテインメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。