• プレスリリース

    • 京セラのスマートフォン、「DIGNO® M」にドルビーデジタルプラスが採用

      2013年11月22日

      ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)の日本法人ドルビージャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:漆山正幸)は、11月23日よりKDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社から発売を開始するauスマートフォン「DIGNO® M」(京セラ株式会社製)にドルビー® デジタルプラスが採用されたことを発表しました。

      「DIGNO® M」は、防水対応の5インチスマートフォンでは国内最軽量※の134gを実現したほか、極薄3mmのミニマムエッジと滑らかな背面カーブにより、美しさと持ち心地のよさを両立したデザインによる片手での操作性を追求したスマートフォンです。今回ドルビーデジタルプラスを採用したことで、映画や音楽、ゲームなどのコンテンツを自分好みの設定で最高のサウンドで楽しむことができます。

      ドルビーデジタルプラスは、映画やTV、音楽などをダイナミックなサウンドと非常に明瞭な会話音声でオーディオ品質を劇的に向上させる技術です。ドルビーデジタルプラスは、次世代メディアでの使用を想定して設計されており、これにより、ブルーレイ、HDTV放送、オンライン、ゲーム、携帯電話といったメディアでのエンタテインメントで、映画のような音響表現が可能になります。

      ※ 国内における2,600mAh以上の電池と5インチディスプレイを搭載した防水対応のスマートフォンにおいて。(2013年10月23日現在、京セラ調べ)

      ※「DIGNO」は京セラ株式会社の登録商標です。

      • ドルビーデジタルプラスの詳細については、こちらをご覧ください。
      • 「DIGNO® M」の詳細については、こちらをご覧ください。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンタテインメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンタテインメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンタテインメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。