• プレスリリース

    • ドルビー 「ドルビーシネマ」、「ドルビーカンファレンスフォン」の2製品が世界的に権威あるプロダクトデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞

      2015年4月6日サンフランシスコ発

      ※当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB、以下ドルビー)は、2015年度のレッドドット・アワードにおいて卓越したプロダクトデザインが評価され、ドルビー®シネマがデザイン賞、ドルビーカンファレンスフォンがデザイン特別賞を受賞したことを発表しました。レッドドット・アワードは1954年に始まったプロダクトデザインにおける世界で最も権威ある賞であり、このコンテストを毎年主催するドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターは産学官に渡り最高の技術と情報を集結した機関として世界から高い評価を受けています。

      2015年度 レッドドット・デザイン賞受賞「ドルビーシネマ」

      強力な映像・音響技術の組み合わせに創造性あふれる空間デザインを加えたドルビーシネマは、観客は映画館を訪れるたびに最高に魅惑的な体験ができます。ドルビーシネマではエントランスから通路に至るまで、ドルビーの代名詞であるダイナミックな音響映像技術を用いて映画のテーマに合わせた雰囲気を作り出し、観客を一層深くストーリーに引き込みます。ドルビーシネマはデザインを専門とするEight社の協力の下、ドルビーの設計チームが2年以上に渡ってさまざまなデザインコンセプトの開発にあたり、完成させたものです。

      レッドドット・アワードは卓越したデザイン品質に対して贈られる賞で、その選考には現代デザインの分野で国際的に活躍するデザインの専門家があたっています。2015年度のレッドドット・アワードは、ファッション・デザイナーのジミー・チュウ、カーデザイナーの奥山清行、スウェーデンのプロダクトデザイナーのハンス・エーリッヒを始めとする40名の審査員により選考が行われました。その卓越したデザイン性で、他者と大きく差をつけたものだけが、この栄誉ある品質の証を与えられます。

      2015年度 レッドドット・デザイン特別賞受賞「ドルビーカンファレンスフォン」

      シンプルで洗練されたドルビーカンファレンスフォンは、会議室に現代的なデザイン性をもたらすと共に、圧倒的な音質を保証します。タッチスクリーン型のユーザーインターフェイスで、接続や電話会議の開催や運営が簡単できます。ドルビーカンファレンスフォンは、米カリフォルニア州サンフランシスコを拠点とするFrog Design社の協力を得てドルビーが開発した製品です。

      今回のレッドドット・デザイン特別賞の受賞は、優れたデザインに加え、緻密できめ細かな機能が審査委員から特に高く評価されたことによるものです。

      ドルビーラボラトリーズ バイスプレジデント兼エグゼクティブクリエイティブディレクターのヴィンス・ヴォロンは今回の受賞について以下のように述べています。「当社のデザインチームは今回の受賞を光栄に思うとともに、レッドドットに当社のデザインが高く評価されたことを非常に嬉しく思います。ドルビーの持つ圧倒的な音響技術と一流の映像技術をデザインとうまく統合し、かつてない体験型の、直観的かつ機能的な製品を作り出したことを大いに誇りに思います。」

      今年度のレッドドット・アワード授賞式は、2015年6月29日、ドイツ・エッセンで開催される「Red Dot Gala and Designers’ Night」において行われます。

      2015年度のレッドドット・アワード・プロダクトデザイン賞受賞全製品は、Red Dot Museumとして開催される特別展に展示され、実際にご覧いただけます。今年度のRed Dot Museumは世界最大規模のコンテンポラリーデザイン展として、4,000㎡超の会場に世界各国から約2,000点のデザイン製品が出展されます。

      レッドドット・アワードの創設者兼CEOのペーター・ゼック教授は以下のように述べています。「過去60年間に渡って、世界各国の一線級のデザインの専門家が世界で最も優れたデザインを求めて、毎年、エッセンに集まってきました。今年は過去最高となる5,000件近い応募があり、その水準も極めて高かったため、審査員はすべての製品1つ1つを検討し、それぞれの価値を丹念に見極めるという膨大な作業をこなすことになりました。2015年度レッドドット・アワード:プロダクトデザイン賞の栄誉に輝いた製品はいずれも卓越した品質を実現し、世界最大のデザイン賞の受賞にふさわしい製品であることが実証されています。」

      レッドドット・アワードについて

      レッドドット・デザインアワードでは多方面に渡るデザインをそれぞれに専門的な観点から評価するため、プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門を設けています。ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催するレッドドット・アワードは毎年、約17,000点が応募する世界で最も権威のあるデザイン・コンテストの1つです。2015年に60周年を迎えるこの賞は、1955年に初めて審査員によってベスト・デザイン賞の選考が行われました。現在では「レッドドット」は卓越したデザイン品質の証として世界中で注目される賞となっています。

      レッドドット・アワードの詳細については、こちらをご覧ください。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)はモバイル端末、映画館、家庭、仕事環境でエンタテインメントとコミュニケーションを環境に合わせて変換するオーディオ、ビデオ、ボイス技術を開発しています。50年近くにわたり、視聴覚体験はドルビーによってさらに鮮明でクリア、そしてパワフルなものとなりました。ドルビーラボラトリーズについて詳細はこちらにアクセスしてください。

      ※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。