• プレスリリース

    • ドルビーラボラトリーズとライオンズゲート、ドルビービジョンおよびドルビーアトモス採用作品の家庭への普及で提携

      ライオンズゲートがドルビーの没入型サウンドと高度な映像技術でホームエンタテインメント体験の普及を推進

      2016年6月28日

      2016年6月16日サンフランシスコおよびサンタモニカ発 (当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。)

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB、以下ドルビー:日本法人 ドルビージャパン株式会社:代表取締役社長 大沢幸弘)とライオンズゲート(NYSE:LGF)は本日、両社提携のもと、家庭用エンタテインメント市場に上質なシネマ体験を提供することを目的とし、映像をドルビービジョンでマスタリングし、音声をドルビーアトモスでミキシングしたライオンズゲートの新作、および既存作品のリリースに向け、準備を進めていることを発表しました。この提携により、ドルビービジョン対応テレビとドルビーアトモス対応ホームシアター製品を所有する消費者は、ライオンズゲートがリリースする広範なエンタテインメント作品を楽しめるようになります。

      ドルビーの没入型音響、映像技術であるドルビービジョンとドルビーアトモスは、消費者に完全な次世代のホームエンタテインメント体験を提供します。ドルビービジョンは、映像の輝度とコントラスト比を驚くほど向上させて、色彩の表現力を高め、臨場感あふれるテレビ視聴体験を可能にします。より高輝度なハイライト、かつてない幅広さで明暗を表現できるコントラスト、これまでテレビで再現できなかった色彩表現を可能にする革新的なHDR技術によって、圧倒的な画質が実現します。

      ドルビーアトモス対応ホームシアター製品は、部屋の中で音を多次元的に動かすことで、より強力な没入感、感情に訴えかける音場と体験を生み出します。これらの革新的技術を組み合わせ、視聴者に上質なホームエンタテインメント体験を提供します。

      ドルビーのコンテンツソリューション&インダストリーリレーションズ部門シニアバイスプレジデント、カート・ベルマーは以下のように述べています。「ドルビーの取り組みとして最も重要な、圧倒的な視聴体験の提供は、業界をリードするドルビーの音響および映像技術と、ライオンズゲートの魅力的な作品群を組み合わせることで実現します。この進展により、ドルビーは引き続き、エンタテインメント体験をより良いものに進化させていくことができます。圧倒的な映像と没入型のオブジェクトベースオーディオが、画面上で展開するストーリーに人々を引き込み、家でくつろぎながら、映画作品をより一層楽しめるようになります。」

      ライオンズゲートのワールドワイドホームエンタテインメント担当プレジデント、ロン・シュワルツ氏は、以下のように述べています。「ライオンズゲートは今後も引き続き、最先端に立って最新技術を採用し、より豊かで高品質なホームエンタテインメント体験をお客様にお届けしていくことをお約束します。ドルビーとの協力により、当社の作品をドルビービジョンとドルビーアトモスでマスタリングし、お気に入りのライオンズゲート作品をまったく新しい方法で体験する機会をお客様に提供できることは、大変光栄です。」

      コンテンツの制作から流通、再生に至るエンドツーエンドのソリューションであるドルビービジョンとドルビーアトモスは、ハリウッドの有名監督、大手映画会社のエグゼクティブ、OTTサービス プロバイダー、テレビおよびオーディオ機器メーカー、世界中のオペレーターなど、エコシステムの要所を占める人々からの支持を獲得しています。

      ライオンズゲートは、今後数か月間にわたって一連のドルビービジョンおよびドルビーアトモス作品をリリースする予定です。

      ライオンズゲートについて

      ライオンズゲートは、映画の制作と配給、テレビ番組と同時配信、ホームエンタテインメント、国際的な作品の配給と販売、ブランド化されたチャンネル・プラットフォーム、インタラクティブ・ベンチャーおよびゲーム、ロケーションベースのエンタテインメントなどの分野で多様な存在感を示す、次世代グローバル・コンテンツのリーダー企業です。40の異なるテレビ・ネットワークに80本近い番組を持つ同社のビジネスは、プライムタイム番組の制作、配給、同時配信に及びます。これには、批評家からの評価が高いヒットシリーズ「Orange is the New Black(オレンジ・イズ・ニュー・ブラック)」、多くのファンを獲得したドラマシリーズ「Nashville(ナッシュビル)」、同時配信で成功した「The Wendy Williams Show」と「Celebrity Name Game (with FremantleMedia)」、ヒットシリーズの「The Royals」、ゴールデングローブ賞にノミネートされたコメディドラマ「Casual」などが含まれます。ライオンズゲートの映画ビジネスは8つのレーベルにわたり、主な作品には、ヒット作の「Hunger Games(ハンガー・ゲーム)」のシリーズ作品、「Now You See Me(グランド・イリュージョン)」、「Divergent(ダイバージェント)」、「John Wick(ジョン・ウィック)」シリーズ、「Sicario(ボーダーライン)」、「The Age of Adaline(アデライン、100年目の恋)」、「Roadside Attractions' Love & Mercy(ラブ&マーシー 終わらないメロディー)」、「Mr. Holmes(Mr.ホームズ 名探偵最後の事件)」、コードブラックフィルムの「The Addicted」、ブレークアウト・コンサートを映像化した「Kevin Hart: Let Me Explain」、米国で公開されたスペイン語映画作品で最高の興行収益を獲得したPantelion Filmsの「Instructions Not Included」があります。ライオンズゲートのホーム・エンタテインメント・ビジネスは、DVD化およびVOD化の収益転換率で業界をリードしています。ライオンズゲートが保有する約16,000の映画作品とテレビ番組の豊富なライブラリは、重要な経常収益源であるだけでなく、同社のコアビジネスの成長の基盤となっています。ライオンズゲートとサミットの両ブランドは、大胆かつ上質なオリジナル・エンタテインメントの同義語として世界の市場で受け入れられています。ライオンズゲートの詳細はウェブサイトをご覧下さい。

      ドルビービジョンについて

      ドルビービジョンは視聴体験を劇的に変える画期的な映像技術です。動画配信における映像の輝度とコントラスト比を驚くほど向上させて色の表現力を高め、OTTオンラインストリーミングや放送、ゲームアプリケーションを通じて臨場感あふれるエンタテインメント映像配信を可能にします。

      ドルビーアトモスについて

      ドルビーアトモスは、頭上を含め部屋のどの位置にでも特定の音を定位または移動させ、魅力的な多次元サウンドを提供して、視聴者がどこにいても生き生きとしたエンタテインメントを届けます。ドルビービジョンは視聴体験を劇的に変える画期的な映像技術です。動画配信における映像の輝度とコントラスト比を驚くほど向上させて色の表現力を高め、OTTオンラインストリーミングや放送、ゲームアプリケーションを通じて臨場感あふれるエンタテインメント映像配信を可能にします。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)はモバイル端末、映画館、家庭、仕事環境でエンタテインメントとコミュニケーションを環境に合わせて変換するオーディオ、ビデオ、ボイス技術を開発しています。50年以上にわたり、視聴覚体験はドルビーによってさらに鮮明でクリア、そしてパワフルなものとなりました。ドルビーラボラトリーズについて詳細はこちらをご参照ください。

      Dolby、ドルビー、Dolby AudioおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。

      その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。