• プレスリリース

    • ドルビーラボラトリーズとLittlstar、Littlstarサービスでドルビーアトモス対応次世代リニアVR体験の提供を発表

      ドルビーアトモスがLittlstarのOculus Rift、HTC Vive、Samsung Gear VR、Google Cardboard、iOS、Android対応VRアプリケーションで利用可能に

      2016年8月5日

      2016年8月4日サンフランシスコ発 (当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。)

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB、以下ドルビー:日本法人 ドルビージャパン株式会社:代表取締役社長 大沢幸弘)と没入型バーチャルリアリティ(VR)および360度見渡せる映像を専門とする一流グローバルネットワーク、Littlstarは本日、今秋からドルビーアトモスがOculusストア、SteamVR、Apple App Store、Google PlayストアのLittlstar VRアプリケーションで利用可能になる予定であることを発表しました。

      ドルビーアトモスによってコンテンツ制作者は、3次元空間で自在に精密な空間オーディオを駆使し、高品質のリニアVR体験を設計および提供できます。これにより消費者は、かつてないほど自然な音声と、没入感溢れるドルビーアトモス対応VRコンテンツで、まるでストーリーに入り込んだかのような感覚を味わえます。

      今秋、ドルビーアトモス対応VRを体験するには、下記の対応再生機器にLittlstarアプリケーションをインストールして実行し、VRヘッドマウント・ディスプレイを使用する必要があります。

      • 対応Windows 10搭載PCとOculus RiftまたはHTC Vive
      • Samsung GalaxyスマートフォンとSamsung Gear VR
      • 対応iOSまたはAndroid搭載機器とGoogle Cardboard

      Littlstarはサービス提供開始時、Light Sail VR、Studio Transcendent、Bento Box Entertainmentから下記のドルビーアトモス採用3作品を提供予定です。

      LittlstarのCEO兼創設者、トニー・ムガヴェロ氏は、以下のように述べています。「Littlstarは、常に視聴者にとって最高のVR体験を提供すべく、開発の最前線にいます。ドルビーアトモスを、グローバルVRコンテンツネットワーク配信に初めて採用する企業の1社になることで、Littlstarのサービスを利用する消費者だけでなく、映画会社、ブランド、コンテンツ所有者が、VRに最適化された業界最高の空間オーディオを体験できるようになります。」

      ドルビーとLittlstarの協業により、すべての主要VRプラットフォーム上のLittlstarアプリケーションにVRアプリケーション向けドルビーアトモス(VR専用ドルビーアトモスデコーダー、およびヘッドフォンレンダラーを含むソフトウェア開発キット)が組み込まれます。さらにLittlstarのエンコーディングシステムは、没入感溢れる映像を表現するためのオーディオフォーマットとしてドルビーアトモスに対応しました。ドルビーアトモス対応コンテンツの制作には、現在ベータ版であるドルビーアトモスVRプロダクションスイートを使用することで、オーディオオブジェクトを精密に配置し、サウンドを場面のどこにでも移動し、ヘッドトラッキング用オプションを選択できるので、より説得力のあるVRで視聴者をストーリーへ誘うことができます。

      ドルビーラボラトリーズのEメディアビジネスグループ担当シニアバイスプレジデント、ジョン・クーリングは以下のように述べています。「ドルビーは、新旧メディアで最も驚異的な体験を提供することに取り組んでいます。Littlstar社のアプリにドルビーアトモスが組み込まれたことで、オーディオが新たな次元を迎え、視聴者のVR体験はかつてないほど直感的なものになります。」

      Littlstarについて

      Littlstarは、没入型バーチャルリアリティおよび360度動画に特化したグローバルネットワークのリーダー企業です。消費者、Littlstar社のグローバルネットワークを通じて多様な360度動画コンテンツやバーチャルリアリティーコンテンツにアクセスできます。これらすべてのコンテンツは、バーチャルリアリティー・ヘッドセット、モバイルVR、ネイティブiOS、およびAndroid、Apple TV、ウェブサイトで視聴できます。Littlstar社独自のテクノロジーにより、コンテンツ制作者はコンテンツを簡単に配信できます。没入型コンテンツの配信にLittlstar社のテクノロジーを利用しているブランドには、Disney、ABC Television Group、Showtime、A+E Networks、Mountain Dew、Oakley、EPIX、RYOT、National Geographicなどがあります。詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

      ドルビーアトモスについて

      ドルビーアトモスは、頭上を含め部屋のどの位置にでも特定の音を定位または移動させ、魅力的な多次元サウンドを提供して、視聴者がどこにいても生き生きとしたエンタテインメントを届けます。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)はモバイル端末、映画館、家庭、仕事環境でエンタテインメントとコミュニケーションを環境に合わせて変換するオーディオ、ビデオ、ボイス技術を開発しています。50年以上にわたり、視聴覚体験はドルビーによってさらに鮮明でクリア、そしてパワフルなものとなりました。ドルビーラボラトリーズについて詳細はこちらをご参照ください。

      Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号は ドルビーラボラトリーズの登録商標です。

      その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。