• プレスリリース

    • ドルビーラボラトリーズ、ソニーの4K HDR対応テレビ製品群にドルビービジョンが搭載されることを発表

      2017年1月5日

      2017年1月4日ラスベガス発 (当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。)

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB、以下ドルビー:日本法人 ドルビージャパン株式会社:代表取締役社長 大沢幸弘)は本日、新たに発表されたソニーのプレミアム4K HDR対応テレビ製品群で、ドルビービジョンのHDR(ハイダイナミックレンジ)技術が搭載されることを発表しました。これにより、ソニーの最新HDR対応テレビ製品群を利用する世界中のお客様が、家庭でドルビービジョンによる驚異的なHDR体験ができるようになります。

      ドルビービジョンは、世界各地でドルビーが展開する、最新鋭の映画館の原動力となっているHDR技術を活用し、これまでにない高輝度と高コントラスト比、豊富な色彩表現を再現することで家庭でのテレビ視聴体験を変革します。ドルビーは、これまでも映画向けの高度な技術を家庭に提供してきました。この深い専門知識が、一般家庭でドルビービジョンの驚異的な視聴体験を可能にします。大手映画制作会社や多数のクリエーターが、HDRマスタリングワークフローとしてドルビービジョンを優先的に採用しているため、消費者はHDRで観たいと思う映画や、ドラマシリーズの豊富なラインナップをドルビービジョンで楽しめます。現在ドルビーは放送、ゲーム、音楽やその他のジャンルで驚異的な体験を提供しており、この専門知識に基づいて、今後ドルビービジョンはエンタテインメントの未来を切り拓いていきます。

      ドルビーのコンシューマーエンタテインメントグループ担当シニアバイスプレジデント、ジャイルズ・ベイカーは以下のように述べています。「ソニーとの協業は、ドルビービジョンのさらなる重要な節目を意味します。これからは消費者に、世界中のソニーのテレビで次世代映像を体験し、豊富なラインナップ、かつ高品質な映画作品やドラマシリーズをドルビービジョンでご覧いただけるようになります。」

      コンテンツ制作から配信、再生に至るエンドツーエンドソリューションであるドルビービジョンは、ハリウッドの一流監督や大手映画制作および配給会社、世界のテレビメーカーに支持されています。現在、オンデマンド・ストリーミングサービスでは、ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメントの大ヒット作を含む、80作品以上の強力な作品ラインナップがドルビービジョンで配信されています。さらに、世界の大手OTTプロバイダーが、合計100時間以上のドルビービジョン対応オリジナルコンテンツを配信しています。また消費者はまもなく、2017年初旬に市場で入手可能となる予定のUltra HD Blu-rayディスクで、ドルビービジョン対応作品を楽しめるようになります。

      ソニービジュアルプロダクツ株式会社取締役副社長、木井一生氏は以下のように述べています。「ドルビーとの協業により、ソニーが新たに発表したプレミアム4K HDR テレビ製品群にドルビービジョンを搭載し、お客様に最上級のHDRコンテンツを楽しんでいただけるようになることを大変嬉しく思います。ドルビービジョンにより、芸術的意図を損なうことのないドラマティックな映像、圧倒的な輝度、息をのむようなコントラスト比、より豊富な色数が実現します。」

      ドルビービジョンについて

      ドルビービジョンは輝度とコントラスト、色彩を驚くほど向上させた鮮明な映像によってテレビ視聴体験を劇的に変える画期的な映像技術です。OTTオンラインストリーミング、Ultra HD Blu-ray、放送、ゲームアプリケーションを通じて臨場感あふれるエンタテインメント映像配信を可能にします。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)はモバイル端末、映画館、家庭、仕事環境でエンタテインメントとコミュニケーションを環境に合わせて変換するオーディオ、ビデオ、ボイス技術を開発しています。50年以上にわたり、視聴覚体験はドルビーによってさらに鮮明でクリア、そしてパワフルなものとなりました。ドルビーラボラトリーズについて詳細はこちらをご参照ください。

      Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号は ドルビーラボラトリーズの登録商標です。

      Dolby Vision はドルビーラボラトリーズの商標です。

      その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。