• プレスリリース

    • ドルビーラボラトリーズ、松竹マルチプレックスシアターズと契約締結「Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)」を日本初導入

      2018年4月19日

      ドルビージャパン株式会社

      ドルビーラボラトリーズ(本社:サンフランシスコ、プレジデント兼CEO:ケヴィン・イェーマン 以下、ドルビー)は、株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋元 一孝)と日本初となる「ドルビーシネマ」を劇場導入する契約を締結いたしました。2018年内、MOVIXさいたまへの導入を皮切りに順次導入を進めてまいります。

      ドルビーの最新鋭シネマ技術であるドルビーシネマは、最先端の映像技術「Dolby Vision™(ドルビービジョン)」と立体音響技術の「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」を採用し、さらにシネマ体験に最適化されたシアターデザイン(インテリアカラー、空間デザイン、座席アレンジメント)がこれらの技術と一体となって、アクションやストーリーをより豊かに観客にお届けし、まるでスクリーン上の世界にいるような感覚を味わえます。現在、北米からヨーロッパ、中国に至るまでの世界中のエンタテインメント企業がドルビーシネマを採用しており、世界中の映画ファンから圧倒的な支持を得ています。音響技術のドルビーアトモスは既に日本の映画館に導入されていますが、最適化した同技術と映像技術のドルビービジョン、そして卓越したシアターデザインを高次元に融合したドルビーシネマが初めて日本で体験できるようになります。

      ドルビーラボラトリーズ プレジデント兼CEO ケヴィン・イェーマン コメント

      「ドルビーシネマは、最高の環境の中で、最もパワフルな映像・サウンド体験を映画ファンにお届けすることによって、映画に命を吹き込みます。そして、その壮大なシネマ体験を松竹マルチプレックスシアターズとともに日本で初めてお届け出来ることを嬉しく思います。」

      松竹マルチプレックスシアターズ代表取締役社長 秋元一孝 コメント

      「このたび、弊社が日本ではじめてドルビーシネマをご紹介できることを大変光栄に思います。映像、音響、環境すべての要素においてプレミアムなシネマ体験を提供するというドルビーシネマのコンセプトは、松竹マルチプレックスシアターズのポリシー『映画館事業を通じて夢と感動を分かち合う』『お客様に提供するあらゆるものは、最高の品質でなければならない』と一致するところです。映画の製作・配給・興行を一貫して行う松竹グループの映画館として、映画監督の意図したことをそのまま再現出来、お客様がその世界観に没入できる、作り手と顧客をつなぐ、この素晴らしいエンタテインメント体験をご提供できることを嬉しく思います。」

      ドルビーシネマについて

      ドルビーシネマは映像と音響のパワフルな技術に、卓越したシアターデザインが組み合わせられることにより、映画館を最高に魅力的なシネマ体験をお届けする空間へと変えます。最先端の光学・映像処理技術を採用したドルビービジョン プロジェクションシステムによって、他の映像技術を凌駕し、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像を実現します。そして、ドルビーアトモスは、これまでにないリアルなサウンドでシアター館内を満たし、縦横無尽に空間内を移動させることで、今まで体験したことが無いような没入感を味わうことができます。この両技術とドルビーシネマの洗練されたシアターデザインが一体となって作り出す空間の中で、驚くほど鮮やかでリアルな映像・サウンドをお届けすることで、まるで映画の世界に入ったような、劇的な進化を遂げたシネマ体験をお届けします。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE: DLB)は、サンフランシスコを拠点とし、世界の20か国以上にオフィスを展開しています。ドルビーは音響と映像の科学技術からスペクタクルな体験を作り出してきました。革新的な研究とエンジニアリングに加えて、アーティストから企業、消費者まで広範囲にわたる協力関係に基づいたエコシステムを築くことにより、ドルビーは世界の数十億の人々に画期的な体験を届けています。ドルビービジョン、ドルビーアトモス、ドルビーシネマ、ドルビーボイス、ドルビーオーディオによる体験は、映画館、外出先、家庭、職場でのエンタテインメントとコミュニケーションに変革をもたらしています。ドルビーラボラトリーズについて詳細はこちらをご参照ください。

      ※Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。Dolby Vision、Dolby Cinemaはドルビーラボラトリーズの商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

      ※本プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。

      松竹マルチプレックスシアターズについて

      株式会社松竹マルチプレックスシアターズは30劇場297スクリーン(※)の映画館を全国に展開し、最新のエンタテインメントを提供する興行会社です。上映する作品は映画に加えてコンサートや演劇、スポーツなどのライブビューイング(生中継上映)や、松竹グループならではのコンテンツ「シネマ歌舞伎」など幅広いラインナップで提供しています。

      (※)共同経営館5劇場(大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、横浜ブルク13、ミッドランドスクエアシネマ、札幌シネマフロンティア)、62スクリーンを含む

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。