• Radiolabがサウンドとミュージックで描くイメージ

  • ドルビーインスティテュートはRadiolabに注目しています。Radiolabは、450か所を超える米国の民間ラジオ局で放送されている斬新なラジオ番組です。

    • ドルビーインスティテュートでは、サウンドやミュージックを独特な興味深い方法で使用してストーリーを展開する人々を時折紹介しています。優れたサウンドデザインは、多額の予算をかけたハリウッドの大ヒット映画に限るものではありません。次のストーリーからインスピレーションを得てください。

      Radiolabがサウンドを通じて大きなトピックを探索する

      毎週150万人を超えるリスナーを魅了する、公共ラジオ局用にWNYCが制作したRadiolabは、他のどのラジオ番組とも異なるサウンドを特徴としています。ミュージック、サウンドデザイン、音声を独自に組み合わせたこの番組では、科学や哲学の分野のトピックを取り上げています。

      Radiolabの創設者でホストでもあるジャド・アブムラド氏は実験音楽の作曲経験を活かし、ミュージックと音響効果を利用して、番組のリスナーのためにイメージを描いてリスナーを引き付けるリスニング経験を生み出しています。彼が取り上げる題材には、時間の性質や動物が色を認識する方法などが含まれます。 

      11シーズン目を迎えるRadiolabは、National Academies Communication Awardや誰もが欲しがるPeabody Awardをはじめとする数々の賞を受賞しています。 

      ストーリーを展開する際のそのクリエイティブな視点により、Radiolabは最も成功を収めているポッドキャストの1つとなっており、これは優れた品質のサウンドシステムを通じて体験できるようにデザインおよびミックスされています。

      2011年にマッカーサー財団の「天才賞」も受賞しているアブムラド氏は、番組の独特なサウンドについて次のように語っています。「うまくやれば、言葉や言葉のようなサウンド、または言葉とミュージックの中間に位置するものを使用して、リスナーの頭の中にイメージを作り出すことができます。」

      「瞬時に明白に生み出されるこれらのイメージは、文字どおりリスナーの頭に飛び込んでくるのです。ですが、これらのイメージは実際には存在しません。リスナーが描く必要があるのです。つまり、私がこのプロセスを開始し、リスナーがそれを完成させるのです。私がリスナーに絵筆を手渡して、リスナーが絵を完成させるようなものです。」

    • Dolby Institute gutter tout

      ドルビーインスティテュート

      コンテンツプロバイダーが音声やビジュアル技術をクリエイティブなツールとして効果的に使用するよう教育し、刺激を与えるためことが私たちの使命です。

  • Radiolab  サウンドとミュージックを利用してストーリーを展開するRadiolabの独特なアプローチを見る