• ドルビープロフェッショナルリファレンスデコーダーDP568

    • ドルビープロフェッショナルリファレンスデコーダーDP568は、ドルビーオーディオコーデックの導入と展開において放送事業者およびメーカーを支援する7.1チャンネルデコーダーです。

      ドルビーは現在この製品を製造していませんが、その保証に基づき、継続してサポートを行っています。詳細については、パートナー製品のリストをご覧ください。

      • モニタリングと分析

        ドルビー®プロフェッショナルリファレンスデコーダーDP568を使用すると、放送制作・送出工程の複数のポイントでストリームをモニタリングできます。ドルビー音声ストリームの詳しい分析も可能であり、放送試験やメーカーのテスト環境に最適な業務用ツールです。

        リアルタイムデコード処理

        DP568はドルビーデジタルプラス™、ドルビーデジタル、ドルビーE、HE AAC(ドルビーメタデータ対応)、およびドルビープロロジック® IIxをリアルタイムでデコード処理します。セカンダリオーディオビットストリームのミキシングや7.1チャンネルのデコード処理など、ドルビーデジタルプラスの拡張機能のモニタリングも簡単にできます。

        QCとラウドネスモニタリング

        • 放送事業者は、ヘッドエンドの任意の時点で品質管理(QC)を実施できます。
        • オーディオ関連メタデータすべてのモニタリング、表示、ロギング、そしてコンテンツのラウドネスの測定をダイアログインテリジェンス™、ITU-R BS.1770-2、EBUモードラウドネス推定を用いて可能にします。
        • QC環境におけるセットトップボックスのエミュレーションをモニタリングする機能を含みます。

        追加機能

        • 視聴者側TVおよびセットトップボックスにあるドルビーデジタルプラスおよびドルビーマルチストリームデコーダー用のエミュレーションモード
        • オーディオ/ビデオの同期検証に役立つH.264によるMPEG-2トランスポートストリームとMPEG-2ビデオのデコード処理のサポート
    • カスタマーサポート

      サポートの利用

      顧客アカウントまたはパートナーアカウントを使用してドルビーカスタマーポータルにログインしてサポートを受けるか、保証およびメンテナンスポリシーを読みます。

      ドルビーカスタマーポータル

      お問い合わせ

      質問またはフィードバックをお寄せください。

      お問い合わせ
    • ドルビーDP568のフロントパネル

      • 多機能ディスプレイ

        ステータス表示とセットアップ操作について、LEDによって、エラーや、音声信号とビデオ信号の有無が示されます

      • ボリュームコントロール

        マスターおよびヘッドフォン音量

      • ヘッドフォン出力

        監督用通話モニタリングのための6.35 mm(1/4インチ)標準ステレオヘッドフォンジャック

      • USBポート

        標準USBポート× 2

      ドルビーDP568のリアパネル

      • ASI/SDI入力

        BNCメスコネクター(× 1)(自動検出)、75Ω、アンバランス入力
        SD-SDI(SMPTE 259M-1998)、1.5 GB/s HD-SDI(SMPTE 292M-1998)、3.0 GB/s HD-SDI(SMPTE 424M-2008)、DVB-ASI(ETSI TR 101 891 v1.1.1)を自動検出およびサポート
        SDIの16の埋め込みオーディオチャンネルのうち1つのステレオペアの処理をサポート

      • AES入力

        BNCメスコネクター(× 1)、アンバランス入力、75Ω、信号レベルはAES-3id-1995(SMPTE 276M)準拠
        ドルビーデジタルプラス、ドルビーデジタル、ドルビーE、HE AAC(アドバンストオーディオコーティング)、PCMの入力をサポート

      • デジタルオーディオ出力

        BNCメスコネクター(× 4)、アンバランス入力、75Ω、信号レベルはAES-3id-1995(SMPTE 276M)準拠
        PCM、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラスの出力を提供

      • アナログオーディオ出力

        8ピンミニDINコネクター(×1)によるバランス入力ステレオアナログオーディオ出力
        3ピンXLRオスコネクター(× 2)付きブレイクアウトケーブル

      • HDMI出力

        非圧縮ビデオおよびマルチチャンネルPCMオーディオをサポートするHDMI 1.3a互換出力

      • 合成ビデオ出力

        BNCメスコネクター、アンバランス入力、75Ω、SMPTE 170M NTSCまたはITU-R BT.470 PALフォーマットをサポート

      • メディアイーサネットポート

        1000Base-Tイーサネット対応のRJ45コネクター
        IGMPv3でUDP/RTP経由のMPEG-2トランスポートストリームをサポート

      • 制御イーサネットポート

        1000Base-Tイーサネット対応のRJ45コネクター
        Webベースのユーザーインターフェースでステータスの確認と制御が可能

      • ドルビーDP568の仕様

        処理能力

        オーディオデコード処理アルゴリズム

        • ドルビーデジタルプラス(E-AC-3)
        • ドルビーデジタル(AC-3)
        • ドルビーE、AAC(アドバンストオーディオコーティング)、HE AAC v1、HE AAC v2(ドルビーメタデータ対応)
        • ドルビープロロジックIIx
        • MPEG-1 LII

        サポートするビデオフォーマット

        • H.264、MPEG-2
        • HD:1080i(25、29.97、および30 fps)、720p(59.94、60、および50 fps)
        • SD:480i(29.97 fps)と576i(25 fps)

        ラウドネス予測/アルゴリズム

        • ダイアログインテリジェンスを使用したITU-R BS.1770-1オーディオラウドネス測定(特許取得済み)
        • ITU-R BS.1770-2オーディオラウドネス測定
        • EBUモード(EBU R128)

        ピーク測定

        • トゥルーピーク、ITU-R BS.1770-1付録2に準拠

        環境特性

        電源仕様

        • 100~240 VAC、50~60 Hz自動感知、350 W、中央での電源切替により動作するように設計
        • フロントパネル電源スイッチ
        • 現場交換可能な電源

        寸法および重量

        • 1Uラックマウント: 44 × 483 × 394 mm(1.75 × 19 × 15.50インチ)
        • 正味重量: 6.5 kg(14.5ポンド)

        環境条件

        • 動作時: 0°C~40°C(32°F~104°F)、ファン冷却、相対湿度20%~80%(非結露)

        規制表示

        • 北アメリカ: UL、FCC、およびCE準拠
        • 欧州: EU指令2002/95/ECの電気電子機器における特定有害物質使用制限指令(RoHS)、委員会決定2005/618/EC、2005/717/ EC、2005/747/EC(RoHS指令)、およびWEEEに準拠