• ドルビーフレームシンクロナイザーDP583

    • ドルビーフレームシンクロナイザーDP583は、放送、ケーブル、衛星など施設の基準に合わせてドルビーE、ドルビーデジタル、およびPCMオーディオを同期します。

      ドルビーは現在この製品を製造していませんが、その保証に基づき、継続してサポートを行っています。詳細については、パートナー製品のリストをご覧ください。

    • ドルビーフレームシンクロナイザーDP583のフロント

      • ドルビーフレームシンクロナイザーDP583の特長

        PCMオーディオだけを扱う従来のオーディオシンクロナイザーとは異なり、ドルビー®フレームシンクロナイザーDP583は、外部(非同期)ソースからドルビーデジタルとドルビーEビットストリームを任意のローカル基準に同期させることができます。これにより、次のことが実現できます。

        • 切り替えや編集を行うためにドルビーEビットストリームのガードバンドを調整
        • ドルビーEとドルビーデジタルビットストリームがヘッドエンドやターンアラウンドのシステムを通過できるようにする
        • AV同期の維持

        ポストプロダクション施設においても、DP583を使用することにより、リファレンス機能のないデバイス(20ビットDATやハードディスクレコーダーなど)に保存されているドルビーEストリームの再構成が可能になるため、VTRやサーバーに記録できます。

        DP583はトラッキング遅延と固定遅延のいずれも最大310 msで動作します。ドルビーEでトラッキングする場合は、ビデオリファレンスがフレーム情報を提供します。PCMでトラッキングする場合は、ほとんどのビデオフレームシンクロナイザーと互換性のある標準TTL入力信号を使用できます。出力クロックは、ビデオブラックまたはAESリファレンスのいずれかから得られます。

        DP583には、入力ビットストリームの種類(ドルビーE、ドルビーデジタル、またはPCM)、プログラム構成、ユニットを通過する時点の遅延が表示されます。また、後の復旧作業に備えてフレームの欠落や繰り返しの数をカウントし、ドルビーEやドルビーデジタルビットストリームで検出されたエラーを記録します。別個の入力を備えた冗長電源により、放送経路にとって不可欠なフェールセーフ操作を確保できます。

      • ローカル基準に合わせた同期

        外部(非同期)ソースからローカル基準にドルビーデジタルおよびドルビーEビットストリームを同期します

      • ドルビーEストリームの再構成

        ポストプロダクション施設で、リファレンス機能を使用せずにデバイスに保存されたドルビーEストリームを再構成できるようになります

      • 汎用性の高いディスプレイ

        装置からの入力ビットストリームタイプ、プログラム構成、および現在の遅延を表示できます

      • ドルビーDP583の仕様

        電力規格

        • 100~240 VAC、50~60 Hz、自動感知、最大10 W、中央での電源切替により動作するように設計

        寸法および重量

        • 1Uラックマウント: 44 × 483 × 324 mm(1.75 × 19 × 12.75インチ)
        • 
正味重量: 2.9 kg(6.3ポンド)

        環境条件

        • 動作時: 0°C~50°C(32°F~122°F)、自然対流冷却、相対湿度0%~98%(非結露)
        • 非動作時: −20°C~70°C(–68°F~158°F)

        規制表示

        • 北アメリカ: この装置は、FCC規定パート15およびカナダ産業省ICES-003クラスA要件に従い、クラスAデジタルデバイスに対する制限に適合します。米国とカナダでUL規格認定を取得しています。

        • 欧州: この装置は、低電圧指令73/23/EECおよびEMC指令89/336/EECの要件に適合しており、それに応じてCEマーキングを貼付しています。

        ドルビーDP583のフロントパネル

        表示と制御

        • 制御キー付き2行×16文字のLCD

        ステータスLED

        • オーディオ入力のステータス、基準入力ステータス、電源ステータス、障害、エラーを表示

        RS-232シリアルリモートコントロールポート

        • ソフトウェアアップグレード用8ピンメスミニDINコネクター

        ドルビーDP583のリアパネル

        メイン入力

        • BNCメスコネクター(ループスルー)、アンバランス入力、75Ω、信号レベルはAES-3ID-1995(SMPTE 276M)準拠、外付け75Ω終端が必要

        AESリファレンス入力

        • BNCメスコネクター、75Ω内部終端、信号レベルはAES-3ID-1995(SMPTE 276M)準拠。32、44.1、および48 kHzのサンプルレートをサポート

        ビデオリファレンス入力

        • BNCメスコネクター(パッシブループスルー)。NTSC/PALプログラムまたはブラック。信号レベルはSMPTE RP 154-1994準拠、外付け75Ω終端が必要

        バイパス入力

        • BNCメスコネクター、75Ω内部終端、信号レベルはAES-3ID-1995(SMPTE 276M)準拠。バイパスモードでは、終端は切り離され、バイパス入力信号がメイン出力に送信される

        メイン出力

        • BNCメスコネクター、アンバランス入力、75Ω、信号レベルはAES-3ID-1995(SMPTE 276M)準拠

        RS-485シリアルリモートコントロールポート

        • ソフトウェアアップグレード用9ピンメスミニDコネクター

        ステータスポート

        • 9ピンメスDコネクター、0~5 V TTLレベル。遅延トラッキング用のアクティブハイTTL入力を含む
  • カスタマーサポート

    サポートの利用

    顧客アカウントまたはパートナーアカウントを使用してドルビーカスタマーポータルにログインしてサポートを受けるか、保証およびメンテナンスポリシーを読みます。

    ドルビーカスタマーポータル

    お問い合わせ

    質問またはフィードバックをお寄せください。

    お問い合わせ