• ドルビー放送用ラウドネスメーターLM100

    • ドルビー放送用ラウドネスメーターLM100は、放送番組中のダイアローグの主観的なラウドネスを客観的かつ正確に測定するツールです。

    • ドルビー放送用ラウドネスメーターLM100

      • 放送用ラウドネスを正確に測定

        番組間や番組とコマーシャルの間のオーディオレベルの差は、TVの視聴者に強い不快感を与えます。しかしこのレベルの違いは、放送事業者が従来の方法や装置を使って測定するのは難しいものです。ドルビー®放送用ラウドネスメーターLM100は、知覚されるダイアローグのラウドネスを測定するために特別に開発された画期的な技術であるダイアログインテリジェンス™によって、この問題を解決します。

        調査によれば、ほとんどの視聴者はTVの音量を調節してダイアローグのレベルを正規化しています。ダイアログインテリジェンスは、入力信号を分析し、会話が存在する間だけコンテンツのラウドネスを測定することにより、視聴者の主観的な体験を客観的に測定します。

        さまざまな使用例

        ドルビーLM100の用途は、ポストプロダクションや品質管理から、最終伝送、プログラムターンアラウンド、ケーブルヘッドエンドのシステムにまで及びます。

        国際規格による計測

        ドルビーLM100ラウドネスメーターでは、主要測定アルゴリズムとしてITU-R BS.1770-1とBS.1770-2を使用できます。また、Leq(A)またはEBU R128を選択することもできます。* LM100は、EBUで指定されているラウドネス範囲の測定など、無負荷時のピーク値や、信号に関する他のさまざまな情報も測定できます。

        見やすい測定値

        ドルビーLM100は、わかりやすい数値フォーマットで測定値を表示します。そのため、VUやPPMメーター(どちらも主観的なラウドネスの測定用に設計されたものではありません)を使用するときにありがちな、オペレーターによって結果が異なるという事態がなくなります。ドルビーデジタルプログラム(またはドルビーEビットストリーム内の任意のプログラム)のダイアログノーマライゼーション(dialnorm)入力値を同時に表示できるため、実際の測定値と直接比較できます。

        徹底したユーザー通知

        ユーザーが定義可能な一連のアラームとモニタリング機能は、入力損失、信号クリッピング、過変調(LM100-NTSCバージョン)、信号レベルの高低、無音、不正に設定されたdialnorm値などをオペレーターに通知します。

        リモートコントロール機能

        フロントパネルとリアパネルのシリアルインターフェースでは、ソフトウェアアップデートやドルビーLM100ソフトウェアのリモート用途向けの機能を提供しています。リモートアプリケーションは、高度なラウドネス測定、ロギング機能、拡張エラーレポートなどの機能でユーザーを支援します。

        2つの構成

        LM100-LTCにはタイムコード入力が含まれ、アラームや他の信号の状態を内部の日時クロックまたは外付けタイムコードのいずれかに記録できます。一方、LM100-NTSCには、特にNTSC CATVや「有線放送」テレビの測定用途向けのRF入力が含まれています。RFチューナーは、このバージョンのリニアタイムコード入力と差し替えで提供されるため、ログは内部クロックに記録されます。

        * 2011年9月以前に製造されたユニットに関しては、ITU-R BS.1770-2アルゴリズムなどの最新機能を追加するソフトウェアアップグレードオプションをご用意しています。

      • プロフェッショナル放送ソリューション

        お客様の要求への対応に役立つハードウェアおよびソフトウェア製品を見つけます。

      • ドルビーLM100の仕様

        コア測定アルゴリズム(ユーザーが選択可能)

        • EBU R128
        • ITU-R BS.1770-2
        • ITU-R BS.1770-1
        • Leq(A)

        ダイアログインテリジェンスアルゴリズム

        • 独占所有物。特許出願中

        オーディオサンプルレート

        • 32、44.1、および48 kHz

        測定/分析システムログ

        • 内蔵の不揮発性RAMに480イベントを保存
        • LM100ソフトウェアのリモートアプリケーションをPCで使用すれば、イベント保存と検索は無制限

        電力規格

        • 90~264 VAC、50~60 Hz、自動感知、最大15 W、中央での電源切替により動作するように設計

        寸法および重量

        • 1Uラックマウント: 44 × 483 × 375 mm(1.75 × 19 × 14.75インチ)
        • 正味重量: 2.5 kg(5.5ポンド)

        環境条件

        • 動作時: 0°C~50°C(32°F~122°F)、自然対流冷却、相対湿度0%~98%(非結露)
        • 非動作時: −20°C~70°C(–4°F~158°F)

        ドルビーLM100フロントパネルの仕様

        表示と制御

        • 直感的で、わかりやすく見やすいユーザーインターフェース。入力音源選択により表示パラメーターを決定

        キーパッド

        • セットアップ機能とステータス表示のローカル制御が可能

        アラームLED

        • オーディオアラーム、障害、エラー

        ヘッドフォン出力

        • 監督用通話モニタリングのための音量調整可能な6.35 mm(1/4インチ)標準ステレオヘッドフォンジャック

        RS-232シリアルリモートコントロール入力ポート

        • LM100ソフトウェアのリモートアプリケーションとソフトウェアアップグレード用の8ピンメスミニDINコネクター

        ドルビーLM100リアパネルの仕様

        デジタルオーディオ入力

        • BNCメスコネクター(ループスルー)、アンバランス入力、75Ω、信号レベルはAES-3ID-1995(SMPTE 276M)準拠、外付け75Ω終端が必要 サポートするフォーマット: 最大24ビットのPCMデータ。48 kHzで16ビット、20ビット、24ビットモードのドルビーEデータ。サンプルレートが32、44.1、48 kHzのドルビーデジタル(AC-3)データ

        アナログオーディオ入力

        • Neutrik®コンビネーションXLR/¼インチTRSコネクター× 2、電子バランス入力。最大入力レベル: ~+22 dBu
        • 入力インピーダンス: ~+22 dBu

        アナログオーディオ出力

        • RCAタイプコネクター× 2、アンバランス入力、ステレオ。最大出力レベル: 2 Vrms(10 kΩ負荷)IEC 61938準拠

        タイムコード入力(LM100-LTCバージョン)

        • BNCメス、アンバランス入力、SMPTE 12M-1999準拠

        RF入力(LM100-NTSCバージョン)*

        • 内蔵75Ω終端付きFタイプメスコネクター。チューナー周波数レンジ: 55.25~801.25 MHz。BTSCエンコード済みステレオ信号をサポート
        • CATVまたは「有線放送」モードを選択可能。CATVモードはEIA 542準拠のケーブルテレビチャンネル識別プランをサポート(標準、HRC、IRCをユーザーが選択可能)。ビデオ出力: 合成、BNCメス

        RS-485シリアルリモートコントロール

        • リモートコントロールとソフトウェアアップグレード用入力ポート9ピンメスDコネクター

        アラームポート

        • 9ピンメスDコネクター、0~5 V TTLレベル。ユーザー定義可能なアラーム: 入力クリップ検出、変調オーバーロード、閾値を超えるラウドネス、閾値未満のラウドネス(無音)、dialnorm閾値、AES入力損失

        汎用入出力ポート

        • 9ピンメスDコネクター、0~5 V TTLレベル
        • 搭載機能: 測定の一時停止、測定リセット、入力音源の選択、チャンネルアップ/ダウン(LM100-NTSCのみ)、測定状態

        *このバージョンではNTSC入力がLTC入力と差し替えで提供されます。

  • カスタマーサポート

    サポートの利用

    顧客アカウントまたはパートナーアカウントを使用してドルビーカスタマーポータルにログインしてサポートを受けるか、保証およびメンテナンスポリシーを読みます。

    ドルビーカスタマーポータル

    お問い合わせ

    質問またはフィードバックをお寄せください。

    お問い合わせ