• ドルビーコンテンツサービス

    • ドルビーのコンサルタントが、最高のサウンド体験を世界中の観客に届けられるよう、監督、興行会社、その他の業界プロフェッショナルをサポートします。サウンドトラックマスタリングから映画祭のオンサイトサポートまで、ドルビーコンテンツサービスは、映画に最高品質のサウンドを保証にするために必要なものが何か知っています。

      • 映画音響のエキスパート

        映画関連の仕事に携わる人は、オーディオポストプロダクションの作業の重要性をよくご存知だと思います。素晴らしいサウンドは映画体験を向上させるため、サウンドにはあらゆる手段を尽くして万全を期す必要があります。

        しかし、どれほど完璧にスタジオミックスされたものであっても、映画館に辿り着くまでの過程で問題が発生する可能性があります。ドルビーコンテンツサービスでは、最終ミックスで確認したサウンドをそのままの品質で確実に映画館と観客に届けられるようにします。

        ドルビーは、映画館におけるマルチチャンネル音声を先駆けて開発し、映像とサウンドの同期や音声基準レベルなど、多くの技術標準の確立に貢献してきました。ドルビーコンテンツサービスチームは、数千人もの映画制作者と数千本もの映画をサポートすることから培った技術的な専門知識と経験からもたらされた実績に支えられています。

        映画音響サウンドトラックマスタリングサービス

        ドルビーは現在、ドルビーデジタル5.1(Dolby Digital 5.1)、ドルビーデジタルサラウンドEX(Dolby Digital Surround EX™)、ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)、ドルビーアトモスを含む映画音響フォーマットをサポートしています。これらのフォーマットを使用するサウンドトラックが世界各地の映画館で監督が意図したとおりに一貫して再生されるように、ドルビーは、ミキシングスタジオと映画館に対する規格化されたサウンド再生条件を確立しました。

        また、映画サービス契約を通じて、ドルビー技術を使用するすべての映画作品のダイレクトマスタリングサポートを行っています。ドルビーコンテンツサービスチームには100名以上のコンサルタントとエンジニアが所属し、世界中にある認定ダビングスタジオで活躍しています。

        ドルビーが提供するサウンドトラックマスタリングサービスは、ダビングスタジオ内に留まりません。ドルビーでは、チームのメンバーを制作ごとに割り当てて、以下のようなサービスを提供しています。

        • サウンドミキシングスタッフが一貫して正確かつ芸術的な意思決定を下すために不可欠となるダビングシアターのアラインメントを検証
        • 各ミックスが映画館まで正確に伝送されるよう、サウンドトラックを技術的に評価してミックスチームと連携する
        • デジタルシネマおよび35 mmの配信に必要なすべての成果物の制作をサポート
        • デジタルシネマサウンドトラックの成果物がエラーのないマスタリングという要件を満たすことを確認するために、正式なドルビーレポートを作成
        • デジタルシネマパッケージ(DCP)の初回コピーまたは35 mmプリントをチェックして、複製に適した品質基準を満たしているかどうかを確認

        また、映画サービス契約には、長編映画のクレジットや販売促進目的でのドルビーロゴの使用権が含まれます。

        配信契約をすでに交わしている場合でも、適任のパートナーを探している最中であっても、ドルビーロゴは、業界全体および世界中の観客が認識できる品質で作品に表記するものとします。

        プレミアムスタジオ認定

        映画制作者や監督が、優れた設備、音響、能力を備えたダビングスタジオを見つけやすいように、ドルビーは、世界中の多くの地域にプレミアムスタジオ認定プログラムを導入しました。このプログラムでは、スタジオ運営のあらゆるレベルにおける技術的な卓越性が評価されます。ドルビープレミアムスタジオ認定を獲得した施設は、特別なロゴをクレジットや広告で使用できるようになります。

        認定プロセスの一環として、部屋の音響特性、モニタリング基準(映像と音声の両方)、機器の選定、設置基準、同期の正確性、ミキシングの能力、技術的経験などのすべてが測定および評価されます。これらの基準は、ドルビーの調査と、世界各地でマルチチャンネル映画サウンドトラックの制作に携わってきたスタジオエンジニアの幅広い経験に基づくものです。

        ドルビープレミアムスタジオ認定プログラムの必要条件に適合するスタジオをご紹介します

        注意:このプログラムは米国および日本ではご利用いただけません。

        ドルビーアトモスプレミアムスタジオ認定

        ドルビーアトモスプレミアムスタジオ認定は、主な要件として最新の劇場サウンドフォーマットを含めるように、ドルビーのプレミアムスタジオ認定を基盤に策定されたものです。

        ドルビーアトモスプレミアムスタジオ認定プログラムの要件を満たすスタジオは、特別なロゴをクレジットや広告で使用できるようになり、ドルビーアトモストロフィーと額に入った認定証が授与されます。プレミアムスタジオ認定を取得済みの既存のスタジオ、ドルビー認定スタジオ、新しいダビングスタジオは、ドルビーアトモスプレミアムスタジオ認定の申請に申し込むことができます。

        プログラムの詳細については、ドルビーまでお問い合わせください。技術仕様、計算値、申込手順など、詳細を説明する各種ドキュメントをご覧いただけます。

        注意:このプログラムは米国および日本ではご利用いただけません。

        デジタルシネマ上映サービス

        35 mmサウンドトラック向けの従来のドルビーの上映サービスを拡張し、1回限定の特別イベント、映画祭、マーケティング向けの上映、プレミアイベントなどのデジタルシネマ上映のための機器とエンジニアリングサポートを完備した包括的なパッケージを提供しています。

        ドルビーデジタルシネマ(Dolby Digital Cinema)上映システムなどのサーバーシステムの設置を手配し、映像とサウンドのあらゆる技術的側面について現場でのアラインメントを実施することもできます。

      • ドルビープレミアムスタジオ認定スタジオ

        ドルビープレミアムスタジオ認定プログラムの必要条件に適合するスタジオをご紹介します。

      • ラテンアメリカのポストプロダクションスタジオ

        ドルビー技術を使ってサウンドトラックをミックスするための設備を備えたラテンアメリカにあるスタジオを検索します。

      • ニューヨーク、バーバンク、英国のドルビーオフィスで、最新設備とフルスペクトルのプロフェッショナルシネマサービスを実際にご覧いただけます。

        映写室

        バーバンクとニューヨークにある最先端の映写設備を時間単位や日単位でレンタルできます。各映写室には、4Kデジタルシネマプロジェクター、ドルビーアトモスサウンドシステム、およびドルビー3D(Dolby 3D)プロジェクションが搭載されています。また、映写室はすべての35 mmデジタルサウンドフォーマットにも対応しており、同時にコンピューターの品質管理を行うことができます。

        デジタルシネマサービス

        ドルビーでは、デジタルシネマの配信をできる限り簡素化しています。クライアントの技術担当者としての役目を果たしながら、スタジオから映画館まで、コンテンツを見守ります。ドルビーのデジタルシネマサービスには次のものがあります。

        • メディアのマスタリングや配信の準備
        • 配信サービス
        • 主要な管理
        • プロジェクターとサーバーのどのような組み合わせにも、どのようなデジタルシネマサイトでも対応可能な再生サービス

        ドルビーは、小型サテライトまたはハードドライブ経由での配信のためのマスタリングを他のベンダーと連携して行い、業界最高のツールを使用してドルビーでエンコードされるあらゆるデジタルシネマコンテンツに対して厳しい品質管理を実施しています。

        デジタルシネママスタリングサービス

        ドルビーは、デジタルシネマパッケージ(DCP)のマスターを作成するために、バーバンク、ニューヨーク、ウットンバセット(英国)にデジタルシネママスタリングスイートを創設しました。

        これらのスイートは、最高品質のビデオエンコーディング(MPEGとJPEG 2000の両方)、オーディオ処理、字幕のパッケージング、セキュリティ対策の暗号化、コンテンツパッケージング(MXFラッピング)を行うために必要なあらゆる機器と専門知識を備えています。品質管理は、各施設の映写室にある4K DLPシネマプロジェクターを使用してあらゆる段階で実施されます。

        デジタルシネマ配信サービス

        ドルビーでは、マスタリングスイートによって生成されたDCPからデジタルシネマハードドライブを複製して、世界中のシネマに配信します。ハードドライブは米国または英国のいずれかで複製でき、発送前に品質管理が実施されます。

        ドルビーは配信スケジュールが厳しいことを理解しています。また、著作権侵害に対して最大限の保護が得られるようにハードドライブはすべて暗号化によってセキュリティ保護されているため、配信には一般の配送業者を利用することもできます。これらの業者を介して、映画館で受け取りが済むまでディスクを追跡でき、配信に関するあらゆる問題を迅速に修正できます。

        デジタルシネマセキュリティキー管理サービス

        映画配給会社がデジタルコンテンツ再生を認証されたとき、映画を確実に再生できるようにするために、セキュリティキーの作成、配布、拡張や再発行(必要な場合)の管理(KDMとも呼ばれる)を慎重に実施して、継続的にこれを監視する必要があります。

        キーが発行されたときとキーの有効期限が切れたときの映画の配給会社と興行会社の間のビジネス関係を問わず、ドルビーは、配給会社の代わりにすべてのセキュリティキーの発行を管理するサービスを提供します。

        プロジェクトラボラトリー

        ドルビーのプロジェクトラボラトリーでは、ドルビーデジタル(Dolby Digital)またはドルビーE(Dolby E)を使用してHD映像を再生できるように支援するだけでなく、幅広い音声フォーマットやビデオフォーマットをサポートして一番困難な技術的問題を解決できるようにします。

      • 映画音響の革命

        ドルビーアトモスは、優れたオーディオソリューションを映画制作者、配給会社、興行会社に提供し、映画の観客にとって全く新しい体験を提供します。

      • 個人的なイベントの場合でも上映初日の場合でも、すべての上映の成功が求められます。ドルビーコンテンツサービスは、すべての上映において映像とサウンドの最高水準の基準を満たすために必要なサポートを提供します。

        サウンドキャリブレーション

        ドルビーは、映画館におけるマルチチャンネル音声を先駆けて開発しました。すべての音声フォーマット(デジタル、35 mm、ファイルベースの再生、テープベースの再生)を処理するドルビーの経験は他社の追随を許しません。会場のサウンドシステムの能力の範囲内で機能し、最適な結果が得られるように再生を校正します。また、35 mm映写向けのデジタルとアナログのサウンドリーダーをチェックし、必要に応じてプリントの品質を評価します。

        映像のキャリブレーション

        ドルビーコンテンツサービスのコンサルタントは、オーディオ再生のキャリブレーションに加えて、映画の映像(2Dまたは3D)をチェックして輝度とカラーバランスに関する業界標準を満たしているかどうかを確認します。映像のフレームとフォーカスが正確であり、映像がサウンドトラックと完璧に同期していることも確認します。

        映画祭関連のサポート

        映画祭では、主催者も参加者も技術や調達に関する課題に直面します。ドルビーコンテンツサービスチームは、トライベッカ映画祭、サンダンス映画祭、トロント国際映画祭、ベルリン国際映画祭(ベルリナーレ)、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭など、世界各地で開催される映画祭に対して包括的なサポートを提供しています。

        上記以外にドルビーがサービスを提供している映画祭を以下に示します。

        • エンジニアリング映写サポート
          映画祭前の機器のニーズの評価から映画祭開催中のオンコールサポートの提供まで、映写において優れた上映品質を得られるように映像とサウンドのあらゆる側面でサポートします。
        • エンジニアリングサポートとビデオテープレコーディング(VTR)オーディオインターフェース 専門的なエンジニアリングサポートによって、サウンドと映像の正確な同期、オーディオチャンネルのルーティング、映像のセットアップ、および全体的なインターフェースを行うことができるようにVTRのセットアップをチェックします。HDCAM SR/DigiBetaスクリーン対応の機器が必要な場合は、追加料金にてご利用いただけます。
        • エンジニアリングサポートとデジタルシネマサーバー
          2Dまたは現在の3Dシネマフォーマットの映像とサウンドがDCPで正確に再生されるように、会場でのドルビーデジタルシネマ(Dolby Digital Cinema)サーバーの設置、サードパーティのシネマプロジェクターと既存のサウンドシステムとの接続、およびキャリブレーションを行います。
        • エンジニアリングサポート、シネマサーバー、およびプロジェクターレンタル
          デジタル非対応の映画館でデジタルシネマ(2Dまたは3D)の設置とキャリブレーションを行います。
      • 映画音響の革命

        ドルビーアトモスは、優れたオーディオソリューションを映画制作者、配給会社、興行会社に提供し、映画の観客にとって全く新しい体験を提供します。

      • 現像所で起こることが、映画館で観客が体験することに影響を与えます。少数の公開作品も大ヒット作も同様に、製造から配信に至るまで、ドルビーコンテンツサービスでは不具合の排除と品質の監視に取り組んでいます。

        デジタルシネマと35 mmフィルムプリントのチェック

        ドルビーは、トレーラー、短編映画、長編映画、広告、販売促進、および大規模な会場やシグネチャー映画(テーマパークやIMAX®映画館向けの映画など)のリリース前に、ポストプロダクションクライアントや配信クライアント向けの品質保証サービスを世界中に提供しています。

        ドルビーのエンジニアは、オリジナルのデジタルコンテンツから国内外のDCPまで、35 mmチェックプリントからリリースプリントリールの系統的なサンプルに至るまで、音質と画質を徹底的に調べます。

        ドルビーコンテンツサービスチームには、デジタルシネマ技術とプリント製造ワークフローに関する深い知識があります。この知識のおかげで、現場担当者、社内スタッフ、ラボラトリースタッフ、ポストプロダクションクライアントとスタジオクライアントとの継続的なコミュニケーションと結び付けることにより、年間に制作される数百本もの作品において、25年以上にわたって同じクライアントとの連携関係を保つことができています。

        ラボラトリー品質管理認定

        ドルビーのエンジニアがプリントラボラトリーを年2回訪問して、ドルビーデジタル(Dolby Digital)の品質管理システムを校正し、作業工程と品質管理手順が厳しい基準を満たしているかどうかを確認します。このサービスによって、ラボラトリーは最高品質のドルビーデジタル(Dolby Digital)プリントを制作し、世界各地の適切な機器を備えた映画館で再生する準備を整えることができます。

        光学カメラ認定

        フィルムのサウンドトラック制作における光学カメラの転送段階は重要なプロセスであり、慎重な制御を必要とします。この段階で問題が発生すると、アナログとドルビーデジタル(Dolby Digital)のサウンドトラックの正常な再生に影響を及ぼす可能性があるため、ドルビーでは、光学サウンドカメラの設置に対する品質のアラインと確認を行うサービスを年1回提供しています。

        このサービスの一環として、カメラでのテストネガの作成、ネガのプリント、転送品質の詳細な分析の実施などを行います。

        注意:このサービスは米国ではご利用いただけません。

      • 映画音響の革命

        ドルビーアトモスは、優れたオーディオソリューションを映画制作者、配給会社、興行会社に提供し、映画の観客にとって全く新しい体験を提供します。

  • More Like This