• ドルビースクリーンサーバーDSS200

    • ドルビースクリーンサーバーDSS200は、新作映画の記録とデコード処理を行ってデジタルプロジェクターに配信するためのオールインワンプラットフォームです。

    • ドルビースクリーンサーバーDSS200

      • デジタルシネマソリューション

        ドルビー®スクリーンサーバーDSS200は、完全なドルビーデジタルシネマソリューションの中核となるシステムです。連邦情報処理規格(FIPS)への準拠が認められているメディアブロックが内部に搭載されているドルビーDSS200は、優れたストレージ、性能、保守性、相互運用性と共に、優れた業界のセキュリティを提供しています。

        このメディアブロックは再プログラミングが可能であるため、画像や音声フォーマットの将来的な開発に対応可能です。リモート機能により、簡単にソフトウェアをアップデートできます。セキュリティに関しては、コンテンツのデコード時に再暗号化してからセキュアなハードウェア内で中継し、貴重な映画のデータを保護します。

         ストレージとネットワーク

         DSS200のハードウェアで制御されているストレージシステムでは、ネットワーク内で大量のディスク容量を必要とする主要なコンテンツを簡単に移動できます。柔軟性の高いシリアルオートメーション、GPI/Oオートメーション、およびSMPTE規格の字幕によって、オートメーションやアクセスのニーズに対応しています。インテグレイテッドドルビーショウマネージャーソフトウェアは、ローカルまたはリモートで映画を構築、スケジューリング、モニタリングする、使いやすい最適なインターフェースを提供しています。オープンウェブサービスにより、サードパーティのインテグレーターは完全なコントロールを実行できます。

        ドルビーDSS200は、DCIが定めるJPEG 2000再生フォーマットをサポートしており、代替コンテンツとの互換用にMPEG-2もサポートしています。再生用のデジタルコンテンツは、RAID 5のハードディスクアレイに保存されます。配信用の取り外し可能なドライブベイは、業界標準のハードドライブに適合しています。DVD-ROMドライブやネットワークを介してコンテンツをロードすることもできます。

        DSS200は保守作業が簡単にできるように設計されています。レール上の本体をラックから外すことができ、上部を持ち上げてハードウェア内部を簡単に確認できます。

      • 目的に合うように設計されたイメージデコーダー

        主要コンテンツについてはJPEG 2000をサポートし、代替コンテンツについてはMPEG-2をサポートしています。

      • 究極の3D再生システム

        ドルビー3Dカラーマネジメントおよびその他の3Dシステムと互換性があるゴースト除去機能をサポートしています。

      • 3.0 TBの内部ストレージを搭載したRAID 5ハードディスクアレイ

        再生中でもRAIDを自動で再構築するなどの高い信頼性。

      • 電源を入れたまま交換可能な内部コンポーネント

        ダウンタイムなしで映画を上映する、ユーザーが修理可能なハードディスク、デュアル冗長電源、および冷却ファン。

      • 不可欠なレールを搭載したラックマウント

        ユニットを取り外して、修理やコンポーネントのアップグレードが簡単にできます。

      • リモートソフトウェアアップグレード機能

        新しい機能を簡単に追加できます。

      • 16チャンネルデジタルオーディオ出力(8 AES/EBU、バランス入力)

        ドルビーCP750、CP650、DMA8Plus、または他の映画音響プロセッサーに接続できます。

      • 汎用入出力(GPI/O)

        自動入力(× 4)とリレー出力(× 10)がそれぞれ標準装備されています。

      • ドルビーDSS200の仕様

        画像のデコード処理

        • 目的に合うように設計されたデジタルシネマ画像デコーダーは、JPEG 2000フォーマットとMPEG-2フォーマットのコンテンツをサポート。JPEG 2000の場合は最大ビットレート250 Mbps。サポート対象フレームレートは2D(24 fpsと48 fps)。3D(24 fps)。プログレッシブスキャン2,048 x 1,080で2Kまたは4Kのコンテンツ再生。MPEG-2の場合は最大ビットレート140 Mbps。サポート対象フレームレートは23.98 fps、24 fps、25 fps、29.97 fps、30 fps。プログレッシブスキャン1,920 x 1,080。MP@HL

        パッケージングフォーマット

        • MPEG Interop、JPEG Interop、およびSMPTEパッケージングフォーマットをサポート

        オーディオ処理

        • 16チャンネルオーディオ(AES/EBUバランス型コネクターデジタルオーディオ出力× 8)

        セキュリティ

        • キー配信用の2,048ビットRSA暗号。コンテンツ用128ビットAES暗号。画像とサウンドを安全に処理するための内蔵セキュリティマネージャー、SMPTEセキュリティログの記録、確実なリアルタイムクロック。ビデオとオーディオでウォーターマークの挿入をサポート。業界標準のキー配信メッセージ(KDM)およびTI™ CineLink™ II(Diffie-HellmanとTLS)をサポート。

        字幕

        • TI CineCanvas™およびSMPTE 428-7-2007の字幕をサポート

        映画の記憶容量

        • 1,300 GB(フォーマット済み)以上の内蔵コンテンツストレージ。130 GBで10作品に十分対応

        コンテンツハードディスクドライブ

        • 冗長に対応したRAID 5システム。ユーザーが修理可能な、電源を入れたまま交換可能なハードディスクドライブ

        電力規格

        • 100~240 VAC。50~60 Hz。250 W。フロントパネル電源スイッチ。デュアル冗長電源

        寸法および重量

        • 3Uラックマウントシャーシ。686 x 483 x 133 mm(27 x 19 x 5.25インチ)。正味重量: 29.5 kg(65ポンド)

        環境条件

        • 動作時:0°C~40°C(32°F~104°F)、ファン冷却、相対湿度20%~80%(非結露)

        自動化オプション

        • 再生が停止した時に自動的に“点灯”するデジタルフェイルセーフオプション。シリアルRS-232ポートがシリアル制御でシネマオートメーションに直接接続。イーサネット制御でシネマオートメーションに直接接続

        規制表示

        • UL、FCC、CE、およびRoHSに準拠
    • 機能

      DSS220/2K & 4K IMBバンドル

      DSS200

      解像度

      2Kおよび4K

      2K

      高フレームレート再生48/60 fps、2K

      2Dおよび3D

      2Dのみ

      IMBと連携

      冗長電源

      オプション

      CRUベイ

      外部オプション

      内蔵標準

      GPI/O(CAT914)

      ドルビーショウマネージャーソフトウェア

      ミニプレックスライブラリーモードでは、サーバーが最大3つの画面のライブラリとして機能できます

      ドルビーウェブサービスAPI

      ストレージ

      実質4 TB RAID 5

      実質3 TB RAID 5(6 TBにアップグレード可能)

      寸法

      2U ×奥行き17.7インチ

      3U ×奥行き25.5インチ

      重量(シャーシ/梱包込み)

      31.5ポンド/47.5ポンド

      65ポンド/82ポンド

      ラックのレール

      オプション

      内包