• ドルビーアトモスの世界でのモメンタム

  • ドルビーアトモスは、業界をリードする没入感のある音声方式としての、確固たる地位を築きました。

  • ドルビーアトモスによってどれだけ収入が上がりリピーターが増えたかについて、世界各地にある8つの興行会社のお話をお聞きください。

  • 2016年の興行収入トップ30の映画のうちの26本はドルビーアトモスでミックスされました。


    Box Office Mojoによる集計、2016年12月

    • 465本以上のドルビーアトモス対応タイトルが既にリリースされており、その新しいサウンドの世界は、観客をお客様の映画館に引きつけ、リピーターにします。 

      世界中のドルビーアトモス設備を導入した映画館では、観客の満足度が高いことや収益が増加したことが絶えず報告されています。

      観客はドルビーアトモスを求めている

      映画ファンの79%はドルビーアトモス対応の映画館を好んでいます。*
      映画興行会社のグラフ
       
      観客の81%は、ドルビーアトモスで映画を見るためなら10マイル以上運転すると答えています。**
      観客の50%は、ドルビーアトモスで映画を見るためなら1米国ドル以上追加料金を支払ってもよいと答えています。
      ドルビーアトモスの観客の91%は、この体験を味わうためにまた訪れる可能性があります。
    • Cinecitta興行会社ロゴ

      「ドルビーアトモスの実装後、シネマコンプレックスで映画を見る大きな理由は、優れた音声技術だということが、観客の声であることがわかりました。観客は、ドルビーアトモスのない近くのシネマで映画を見るよりも、ドルビーアトモスで映画を見るためなら、150 kmも離れたシネマにでも出かけていくのです。」
      —Cinecitta' Multiplexkino、ベンジャミン・ダウラー氏

      The Grand興行会社ロゴ

      「ドルビーは、音質という点で私たちのお客様に確かな信頼性をお届けします。私たちが香港で最初のドルビーアトモスシステムを導入してから、ドルビーアトモススクリーンの観客動員数はアトモス以外のスクリーンの3倍以上になりました。」
      —The Grand Cinema、Shaw Studios経営委員会、DIおよびリマスタリング担当ディレクター、ウェンディ・ナム氏

      Icon興行会社ロゴ

      「『メリダとおそろしの森』の公開以降、ドルビーアトモスという言葉が広がるにつれ、もう1つ観客席を設ける必要があることがはっきりとわかりました。ドルビーアトモスを採用した映画の数が増えてきたからです。そこで、第2スクリーンを追加しました。… 6~8か月後、私たちは、3つ目の観客席も開設することにしました。」
      —Kerasotes Theatres、技術ディレクター、Fred Walraven氏

      UCI興行会社ロゴ

      「サウンドについてお客様から好意的なコメントが寄せられたときは嬉しかったです。音の違いがわかり、シネマ体験全体がさらに充実したと仰っていただきました。お客様は、ドルビーの文字を目にすると、品質に期待でき、その高められた体験に対して少し余計にお金を払っても良いと考えています。」
      —UCI Kinoweltマーケティングディレクター、トーマス・シュルケ氏

      * Penn Schoen Berlandグローバルトラッカー、8か国、2014年6月6日~7月18日、n=1,317

    • ドルビーアトモスシネマプロセッサーCP850

      ドルビーCP850は、新しいクロスオーバーのサポートを含め、最新のデジタルシネマ向けの包括的なオーディオソリューションであり、これまでよりもコスト効率がよくなっています。詳細については、ドルビーの営業担当者までお問い合わせください。