• ドルビーデジタルEX

    • ドルビーデジタルEX(Dolby Digital EX)では、リアオーディオチャンネルを5.1ホームシアターセットアップに追加することで、実際の音により近いサラウンドサウンド体験を実現できます。

    • ドルビーデジタルEX(Dolby Digital EX)の利点

      • 家庭用のシネマサラウンド

        ドルビーデジタルEX(Dolby® Digital EX)はドルビーデジタルサラウンドEX(Dolby Digital Surround EX™)のホームシアターバージョンで、映画館の後ろの壁に取り付けた新たなスピーカーを利用して、サウンドを観客の後ろから直接流すシネマ技術です。

      • 音声制御の向上

        センターリアオーディオチャンネルを追加することで、映画制作者は、リスニング環境におけるサウンドの配置をよりきめ細かく制御できます。

      • 後方互換性

        ホームシアターにはドルビーデジタルEX(Dolby Digital EX)を再生する設備がないため、音響情報が失われることはありませんつまり、ドルビーデジタルEX(Dolby Digital EX)でエンコードされたコンテンツを、あらゆる5.1チャンネルのドルビーデジタル(Dolby Digital)設定で再生できるということです。

      • ホームシアター用の革新的な映画音響

        映画分野へのドルビーデジタルサラウンドEX(Dolby Digital Surround EX)の導入は、映画のサラウンドサウンドに新しい水準をもたらしました。ドルビーデジタルEX(Dolby Digital EX)を使用すれば、この同じ6.1チャンネルオーディオをホームシアターでも体験できます。

        両方の技術は、観客の背後に追加のチャンネルを設置することにより、ドルビーデジタル5.1チャンネルセットアップを1段階先に進めます。このリアサラウンドチャンネルは、ディテールにも次元を追加し、正面から背面にパンするオーディオ効果を鮮明にします。その結果、実際のサウンドの体験により近い映画音声を実現できます。

        ホームシアターセットアップ

        ドルビーデジタルサラウンドEX(Dolby Digital Surround EX)でリリースされるフィルム(シネマ版)では、後続のDVDリリースや5.1チャンネルデジタル衛星放送とTV放送でも同様に、エンコードされた追加のサラウンドチャンネルが配信されます。ご使用のホームシアターシステムに、ドルビーデジタルEXデコード処理機能が備わったAVアンプまたはプリアンプ/プロセッサーがあり、さらに6.1または7.1再生をサポートするスピーカーがあれば、映画のサウンドトラックを意図されたとおりに楽しむことができます。

        現在のドルビーデジタルEX(Dolby Digital EX)のサウンドトラックには、ご使用のアンプまたはプリアンプ/プロセッサーでドルビーデジタルEXデコード処理機能を自動的に有効にするデジタルフラグが含まれています。ただし、2001年後半以前にリリースされたタイトルでは、ドルビーデジタルEX(Dolby Digital EX)のデコード処理機能を手動でオンにする必要があります。

      • 映画館検索

        次に観る映画を、監督の意図した通りのドルビーサウンドで楽しみましょう。

  • カスタマーサポート

    サポートの利用

    顧客アカウントまたはパートナーアカウントを使用して、ドルビーカスタマーポータルにログインしてサポートを受けてください。

    ドルビーカスタマーポータル

    ライセンス許諾

    ドルビー技術を製品に搭載するためのライセンスを申請します。

    ライセンスを取得する