• ドルビーE

    • オーディオエンコード処理技術であるドルビーE(Dolby E)を使用すると、放送およびポストプロダクション施設では、既存のステレオ(2チャンネル)インフラストラクチャーで最大8チャンネルのサウンドを伝送することができます。

    • ドルビーE(Dolby E)の特長

      • 8チャンネルのサポート

        2チャンネルインフラストラクチャーの放送施設で、最大8チャンネルのオーディオ(5.1チャンネルサラウンドサウンドトラック1つ+追加のトラック2つ)を配信できるようにします

      • ライブイベント向けのマルチチャンネルオーディオ

        マルチチャンネルオーディオをライブイベントに簡単に取り入れることを可能にします

      • フレームに正確なオーディオ

        切り替え、編集、エンコード処理、デコード処理を簡単に行うことができるように、フレームに正確なオーディオを提供します

      • 複数のエンコードとデコード

        聴いてわかるような品質の損失を生じさせることなく、放送制作・送出工程全体でオーディオのエンコードとデコードを繰り返し行えるようにします

      • より簡単なマルチチャンネルオーディオへの移行

        今日のHDTVプログラミングによる印象的な映像を補うことについての高品質のマルチチャンネル音声に対する需要は、放送事業者であるならば設備を2チャンネルオーディオで建てなければならないという課題を突きつけます。ドルビーE(Dolby® E)は、従来のデジタルビデオテープ、ビデオサーバー、コミュニケーションリンク、スイッチャー、ルーターで使用できる既存のステレオチャンネル(AES/EBU)で最大8チャンネルのオーディオおよびメタデータやタイムコードを配信できるようにすることで、マルチチャンネル音声への移行がより簡単になります。

        他のドルビー技術とは異なり、ドルビーE信号が家庭にいる視聴者には影響を及ぼすことはありません。むしろ、最終的な伝送の直前にベースバンドオーディオとしてデコードされ、最終的な音声フォーマットに再エンコードされます。例として、ドルビーデジタル(Dolby Digital)やドルビーデジタルプラス(Dolby Digital Plus™)などが挙げられます。

        ドルビーE(Dolby E)エンコード処理システムは、イベントのマルチチャンネル音声の貢献を放送センターに返すのを簡単にするため、ライブイベントをプロデュースして放送するのに理想的です。このシステムは、プロスポーツ、ライブ音楽イベント、受賞番組の放送に使われてきました。
 エミー賞の技術部門など、システム自体も多数の賞を受賞しています。

      • ドルビーE(Dolby E)優先アラインメント

        ドルビーの推奨するアプローチを使用して、エラーを発生させずにドルビーE(Dolby E)信号の編集や切り替えを行う方法について説明します。

      • 放送ソリューション

        お客様の要求への対応に役立つハードウェアおよびソフトウェア製品を見つけます。

    • プロフェッショナル向けのドルビーE(Dolby E)

      ドルビーE(Dolby E)エンコード処理システムは、ほぼすべての放送またはポストプロダクション施設でマルチチャンネルオーディオを簡単に伝送できるようにします。

      放送事業者

      既存のインフラストラクチャーを使用して5.1チャンネルサラウンドサウンドを配信します。

      • ドルビーE(Dolby E)の仕様

    • オーディオコード処理アルゴリズム

      ドルビーE

      ドルビーE(Dolby E)プログラム構成(ユーザーが選択可能)

      5.1、3×2、5.1+1+1、6×1、5.1+2、8×1、4×2、その他が選択可能

      オーディオサンプルレート

      48 kHz

      ビデオフレームレート

      29.97 fps(NTSC)。25 fps(PAL)。23.98、24、30 fps(DP579ドルビーEトリレベルシンクインターフェース(DP579 Dolby E Tri-Level Sync Interface)が必要)

      周波数特性

      20 Hz~20 kHz、±0.25 dB

      歪み

      1 kHzで0.01%以下、20 Hz~20 kHzで0.02%以下

      ダイナミックレンジ

      110 dB以上

      遅延

      エンコード処理: 固定、1ビデオフレーム、PCM遅延チャンネル:固定、1ビデオフレーム

  • カスタマーサポート

    サポートの利用

    顧客アカウントまたはパートナーアカウントを使用して、ドルビーカスタマーポータルにログインしてサポートを受けてください。

    ドルビーカスタマーポータル

    ライセンス許諾

    ドルビー技術を製品に搭載するためのライセンスを申請します。

    ライセンスを取得する