• ドルビーアトモスシネマサウンド

    • ドルビーアトモスは、音声オブジェクトと天井スピーカーという映画音響にとって重要な2つの概念を導入することによって、力強い、移動するオーディオを実現します。

    • ドルビーアトモスは、観客の周囲に力強い現実さながらのサウンドを演出します。 

    • 映画館向けドルビーアトモスの特長

      • 驚異的なサウンドで映画館を満たす

        サウンドが頭上を含むあらゆる方向から流れ、驚くほど鮮明かつ豊かで、細やかな深みのあるサウンドで映画館を満たします。

      • サウンドを周囲の至るところに動かす

        スクリーンに映し出されたストーリーのサウンドが周囲の3次元空間で動き回るため、自分がそのアクションの中にいるかのように感じられます。

      • 力強く躍動的なエンタテインメント経験を演出

        サウンドによって、さまざまな感覚が刺激されて感情が呼び起こされるため、エンタテインメントのインパクトが最大限に高められます。

      • 制作者の意図を伝える

        ドルビーアトモスは、制作者たちが自分のストーリーを展開したり、自身のゲームを強調したり、自身の音楽を演奏したりするための優れた新機能を備えているため、制作者の意図が力強く伝わります。 

      • サウンドをチャンネルから解放する―ドルビーアトモスのコンセプト

        ドルビーアトモスは、音声オブジェクトと天井スピーカーという映画音響にとって重要な2つの概念を導入することによって、力強い、移動するオーディオを実現します。これらが相まって、サウンドトラックがどのように作成されて聞こえるのかということを根本から変えます。

        従来のサラウンドサウンドトラックでは、すべてのサウンドをごく少数の知覚角度から発信できる少数のチャンネルセットに閉じ込めます。サウンドを頭上に持ってくることはできません。さらに、どのサウンドも1つのチャンネルミックスの一部として存在します。1つのサウンドを従来のミックスで強調する場合は、別のサウンドを絞らなければなりません。

        それとは対照的に、ドルビーアトモスではサウンドがチャンネルから解放されます。これによってアーティストは、特定のサウンドを「音声オブジェクト」と呼ばれる個別の実体として扱うことができます。この音声オブジェクトは、サウンドトラック制作者が、特定のチャンネルに閉じ込めることなく、映画の3次元空間内のどこにでも正確に配置したり移動したりできます。もちろん、アーティストは必要に応じてチャンネル機能を引き続き使用することもできます。すると、ドルビーアトモスシネマプロセッサーが、映画の多数の前面、背面、側面、天井のスピーカーのどれを使って、このリアルな動きを再現すればよいのかを判断します。

        結果として、ドルビーアトモスのサウンドトラックは、スクリーンに映し出されたストーリーに従来の手法では不可能だった命を吹き込みます。映画のサウンドが観客の周囲を流れることで観客をアクションに引き込むことができ、ストーリーの影響が強調され、心を揺さぶるようなシネマ体験を味わうことができます。

      • Dolby Atmos Cinema Accented Logo Gutter
      • ドルビーアトモスがかける魔法

        さらに効果的なスピーカー配置

        ドルビーアトモスシステムの違いを最も分かりやすく体感するのは天井スピーカーを使用することですが、これは違いのごく一部に過ぎません。

        一般的なサラウンドサウンドシステムは、スピーカーがスクリーンの背後に配置された左、中央、および右のディスクリートチャンネルで構成されます。これらのサラウンドチャンネルは、壁に取り付けられた一連のスピーカーで処理され、音響的には2つまたは4つのゾーンに分割されます。1つのゾーン内のすべてのスピーカーが、同じオーディオ情報を受け取ります。

        ドルビーアトモス対応の映画館では、最多で64台のスピーカーに電力が個別に供給され、オーディオも個別に供給されます。実質的には、各スピーカーが独自のゾーンを持っていることになります。ドルビーアトモスでは、天井スピーカー以外に、さらに多くのサラウンドスピーカーとスクリーンスピーカーを追加するのが一般的です。

        ドルビーアトモスのオーディオを劇的に向上させるには、スピーカーレイアウトを改善することが鍵となります。

        サウンドがそれぞれの独立性を獲得する

        レストランで席についている場面を想像してみてください。周りから話し声やミュージックが聞こえてきますが、それでも自分の背後で話されている会話の一人一人の声や、頭上のテラスで銀食器がカチンと鳴る音を聞き分けて、それがどこから鳴っているのかを正確に言い当てることができます。

        今ここで、あなたはある映画の中でレストランの同じシーンを見ています。従来のサラウンドサウンドでも、周囲の状況を把握することはできるでしょう。でも、よく分からない場所から聞こえてくる声や銀食器がカチンと鳴る音についてはどうでしょうか。もっとも、聴き取ることができればの話ですが。これこそが、チャンネルベースのサウンド、特にサラウンド効果を特定の1か所ではなく一般的なゾーンに割り当てる必要がある理由です。さらに、天井スピーカーが設置されていないため、サウンドが頭上を移動することもありません。

        ドルビーアトモスでは、これらのサウンドのそれぞれを独立した実体、つまり音声オブジェクトとして作成できます。すべてのオブジェクトを1つにまとめると、シーンを見ているだけでなく、実際にレストランにいるかのように感じることでしょう。

        すべてのサウンドを1つの音声オブジェクトにすることができ、映画館内のどこにでも個別に配置して移動することができます。映画制作者が、サウンドの発生元と移動先を正確に指定します。そのため、観客は飛行機が頭上からうなりを上げて飛んで行ったり、ドアが左側に閉まったりする音を聞くことになります。サウンドは、1台のスピーカーから出すことも、順番にスピーカーから出すこともできます。あるいは、任意の代数のスピーカーから同時に出すことも可能です。

        音声オブジェクトのおかげで、映画制作者はストーリーに集中することができ、サウンドをその所属先のスピーカーに正しく配置することができます。固定されたチャンネルまたはゾーンに合わせるために芸術面での影響について妥協する必要はありません。

        ベッドを整える

        ただし、ある映画のサウンドトラックのいくつかの要素では、インスタンス、周囲の効果、背景音楽など、チャンネルベース法から依然として恩恵を受けることもあります。そのため、ドルビーアトモスのサウンドトラックには、音声オブジェクトと共に、もっと便利なチャンネルベースの「ベッド」も組み込まれています。ドルビーアトモスでは、最多で128の音声トラックを1つにまとめてあります。内訳は、1つの9.1ベッドと最多で118の音声オブジェクトです。

        1つにまとめる

        ドルビーアトモスプロセッサーは、各音声トラックを映画館内でうまく割り当てます。ベッドチャンネルがスクリーンチャンネルまたはサラウンドアレイに割り当てられ、オブジェクトが室内に配置されます。各音声トラックは、スピーカーの設置場所に応じて、リアルタイムに再現されます。ドルビーアトモスでは、映画館全体の具体的なスピーカー台数に応じて、柔軟に調整が行われます。そのため、観客席の規模にかかわらず、一定の効果が得られます。

        どの観客に対しても、サウンドの配置は一貫しています。一般的な領域ではなく特定の場所から生じる音声オブジェクトのおかげで、映画館内のどこに座っても、いつもまったく同じ効果音が聞こえます。つまり、どの席も「スイートスポット」になるのです。

        オーディオに関するさらに多くの改善点

        個別電源のスピーカーを設けることで、他の方法でもサウンドをさらに向上することができます。たとえば、あるサウンドが一連のスピーカーによって再現されると、音質が低下することがあります。サウンドが1台のスピーカーに向くように指示できることで、再生の正確さと現実性がはるかに向上します。

        また、従来のサラウンド設備では、スクリーンからサラウンドゾーンに移動したサウンドは音量が低下してしまいます。ドルビーアトモスでは、個別電源スピーカー以外に改善された初期イコライゼーションと向上した低音管理を使用して、この問題を回避します。サウンドは、移動中でも適切な音量を維持するので、リアリズムが増します。

        一式揃ったドルビーアトモスシステムには、オーサリングツールと配信ツールも含まれています。詳細は、ホワイトペーパーをご確認ください。.

      • Movie Finder Gutter Tout

        ドルビーアトモス映画とショータイム

        お近くの映画館でドルビーアトモスで上映されている映画を検索してください。

      • ドルビーアトモスは没入感のあるオーディオの市場を席巻しています

        ドルビーアトモスタイトルのモメンタム

        • ドルビーアトモスはすべての主要なハリウッドのスタジオと、数多くの国際配給会社にサポートされています。
        • 400以上のタイトルがドルビーアトモスでミックスされており、2015年には世界で152タイトルがミックスされています。
        • 2015年の世界興行収入トップ30の映画のうちの73%がドルビーアトモスでミックスされました。

        世界各国で幅広く採用

        • ドルビーアトモスは世界60か国以上で設置されています。
        • 世界で100か所以上のミキシング施設がドルビーアトモスを採用しています。

        スクリーンを席巻

        • ドルビーアトモスは、CinemaCon 2015の開催以降、世界で1,000スクリーンから1,600スクリーン(設置済みまたは採用確定済み)へと60%増加しました。
        • 2015年9月以降では、ドルビーアトモスは世界で400スクリーン以上に設置されました。この数は、没入感のある音声フォーマットの競合製品をすべて合計した以上の数です。
  • プロダクション向けドルビーアトモス

    ドルビーアトモスは、映画音響に最適なプラットフォームであり、クリエーター、配給会社、興行会社に対して優れたソリューションを提供します。

    コンテンツクリエーター

    映画館内でのサウンドの配置と移動をこれまでにないレベルで制御できるようになり、さらに感動的なストーリーを語ることができます。

    映画配給会社

    複数のフォーマットのファイル供給が不要になり、運用を大幅に簡素化できます。ドルビーアトモスなら、どの映画館でも同じファイルを再生できます。

    映画興行会社

    映画館でしか得られない迫力のある体験を観客に提供し、どのようなスピーカー構成でも最適に再生できます。