• ドルビーサラウンド7.1

    • ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)では、サウンドに対して2つのディスクリートチャンネルを追加して、あらゆる種類の映画のリアリティを高めます。

    • ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)の特長

      • 2つの追加オーディオチャンネル

        2つの新しいチャンネルのサウンドにより、ドルビーサラウンド7.1は映画制作者の表現の幅を広げ、スクリーン上のアクションと良く合う映画音響を作り出すことができます。

      • 正確なサウンドの配置

        サウンドの配置をきめ細かく制御できるため、映画制作者はスクリーン上のアクションにオーディオを合わせやすくなります。

      • オーディオの鮮明度が向上

        ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)によってオーディオの鮮明度が向上するため、個々のサウンドがさらに明瞭になり、音の違いがはっきりします。

      • 全座席のサウンドが向上

        ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)はリスニングの「スイートスポット」を拡げることにより、映画館全体のサラウンドサウンド体験を向上させます。

      • ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)では、2つのオーディオチャンネルを追加することで、サラウンドサウンドのインパクトを強めます。プロセスにおいて、映画音響の空間次元が向上し、映画のサウンドトラックに対する全体的なオーディオの鮮明度が強くなります。

        4つのサラウンドゾーン

        ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)がもたらす革新の1つは、4つの異なるサラウンドゾーンを映画館に作ることです。このようなサラウンドゾーンにより、映画制作者は、サウンドトラックの個々のディテールの厳密な配置をより細かく制御できるようになります。

        ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)の編成能力によって、ミキサーやサウンドデザイナーは、スクリーン上の映像に音声をより正確に合わせることができるようになります。つまり、映画でさらに優れた奥行き感とリアルさが味わえるということです。

        ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)では、サウンドの左右の移動やサウンドの定位が向上しているのに加えて、オーディオの鮮明度が強められているため、個々のサウンドがさらに明瞭になり、音の違いがはっきりと聞こえます。また、リスニングの「スイートスポット」が拡大します。言い換えると、ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)の最大限の能力を発揮するのは、映画館内の中央に位置する一握りの座席だけではないということです。

      • ドルビーアトモスシネマサウンド

        ドルビーアトモスは、映画に対して、最新の、現実さながらのオーディオ体験を提供します。

    • プロフェッショナル向けのドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)

      ドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)では、2つの新しいチャンネルを従来の5.1チャンネルサラウンドサウンド構成に追加することにより、映画館の観客に最高のリスニング経験をお届けします。

      コンテンツクリエーター

      映画館のサウンド配置をより正確にできるようにする音声フォーマットであるドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)で、新たなサウンドデザインの可能性を広げます。

      興行会社

      実装が簡単なドルビーサラウンド7.1(Dolby Surround 7.1)は、観客に新しいリスニング経験を提供し、映画館のオーディオ性能を向上させます。

      • ドルビーサラウンド7.1のドキュメント

        テクニカルペーパー