• サラウンドサウンドスピーカー配置

  • サラウンドサウンドに適した位置にスピーカーを設置する

    ホームシアターで最高のサウンドを楽しむには、スピーカーを最適な位置に配置する必要があります。ドルビーのガイドでは、基本的な配置情報、部屋に関する注意、その他のヒントについて説明し、開始できるようになっています。


    • スピーカーの構成

      オーディオは映画体験の50%を占めますが、サラウンドサウンドシステムは観客の周囲に完全なオーディオ環境を作り出すことができます。

      良質の5.1チャンネルシステムでは、フルサラウンドサウンド体験を得ることができます。ほとんどのDVDメディアやブルーレイメディア、一部のスーパーオーディオCD(SACD)、放送TV、および多数のストリーミングソースは5.1チャンネルフォーマットです。

      7.1チャンネルに移行すると、音響効果の指向性が向上し、3Dのオーディオアンビエンスが増強します。一部のブルーレイディスクや高品質なストリーミングソースは7.1を特長としています(これらは5.1システムでも使用できます)。

      9.1チャンネルシステムでは、信号からハイト情報を取得するドルビープロロジックIIz(Dolby Pro Logic® IIz)を利用するために、フロントハイトスピーカーを追加しています。

      このガイドに記載されている構成は、具体的に説明することを目的としたものです。オーバーヘッドスピーカーの設置は、オーバーヘッドスピーカーの設置経験がある専門業者に依頼することをお勧めします。