• ドルビーカンファレンスフォン

    • 全員が会議室に揃っているような感覚

      ドルビーカンファレンスフォンはドルビーボイスカンファレンスソリューションに欠かせないコンポーネントです。通話中のすべての人が音声を鮮明に聞くことができるため、室内で会話をしているような感覚になります。参加者が増え、生産性も上がります。

    • ドルビーボイスとドルビーカンファレンスフォンの驚くほどの音質をお聞きください。

      • より良い会議のための構成

        ドルビーカンファレンスフォンを使用すると、全員が話の内容を理解し、誰が話しているのかを簡単に区別でき、同じ室内に全員がそろっているかのように参加できるため、ミーティングが劇的に改善されます。

        ドルビーカンファレンスフォンは、ドルビーボイスの体験を提供するように設計されました。

        ドルビーボイスおよびドルビーカンファレンスフォンはドルビーのパートナーから提供されています。ドルビーボイスにより、電話会議が非常にクリアで自然になります。まるで対面で話しているほどで、生産性が向上します。この体験の向上は、デスクトップでも、モバイルでも、ドルビーカンファレンスフォンを備えた会議室でも、場所を問わずに利用できます。

        ドルビーボイスソリューションの不可欠なコンポーネントであり、驚くべき音質を提供します。ミーティングの参加や管理が簡単になり、生産性を向上させる機能を活用できます。 

        • 優れたサウンド: ドルビーカンファレンスフォンは、明瞭で優れた音声を提供し、バックグランドノイズを低減します。これはドルビーならではの機能です。 
        • 室内のすべての音声をキャプチャ: 室内のすべての音声を拾います。ソフトな声でも大丈夫ですので、会議の参加者全員の声がよく聞こえます。
        • 空間音声分離:発言者の声が空間的に分離されるため、参加者にとって、室内の仮想的な別個の位置からそれぞれの声が聞こえるようになり、発言者を容易に識別できます。
        • タッチスクリーンインターフェース:会議の開催者はミーティングへの接続と管理を容易に行えます。誰がオンラインかを把握し、電話機の全機能にアクセスできます。
        • デュアルモードデバイス:ドルビーカンファレンスフォンは他に例のない機器です。IPテレフォニーエンドポイントとドルビーボイスデバイスの両方を兼ね備えます。

        デモのお問い合わせ

    • ドルビーカンファレンスフォン:トップビュー

      • リモートの出席者がまるで同じ会議室に存在

        会議室に集まっている出席者と比べて、リモートからの出席者は、会議内容の理解と参画が十分でないこともよくあり、会議の効果の妨げとなります。ドルビーカンファレンスフォンを使用すると、誰でも会話に入ることができ、ドルビーボイスの体験は会議室とリモート参加者で同じように広がります。

        リモートの出席者は、まるで同じ部屋にいるかのように感じることでしょう。誰の声でもはっきりと聞こえ、声を区別することもできます。参加者が増えるということは、生産性も上がるということです。

        優れたオーディオ性能

        ドルビーカンファレンスフォンは室内のすべての音声を拾い、バックグラウンドのノイズを取り除いた、クリーンな広域帯フィードを送ります。独自の空間音声分離機能により、仮想的な別個の位置から各人の声が聞こえるようにします。リモートと会議室内の参加者は、誰が話しているのかをはっきりと理解して区別し、会話の流れを追うことができます。

        エレガントなデザイン

        本体のクリーンでモダンなラインとタッチスクリーンインターフェースは、その先進的な機能を表現しています。

        操作はとても簡単

        タッチスクリーンのユーザーインターフェースを使用すると、ミーティングに簡単に接続して管理できます。ミーティングの参加者を確認、中断を制御して、より多く話し合いの時間を持てます。単に環境をオンラインにするだけではありません。従来の電話機の機能にも簡単にアクセスできます。

        標準のIPテレフォニーに対応

        ドルビーカンファレンスフォンはデュアルモードデバイスです。ドルビーボイス対応サービスのためのエンドポイントと、IPテレフォニー環境のためのSIP電話機の両方を兼ね備えます。

        ITと管理上のニーズを満たす

        ドルビーカンファレンスフォンには、ITのニーズを満たすプロビジョニング、管理、セキュリティ、ディレクトリの機能があります。ドルビー会議コンソールは、ドルビーカンファレンスフォンの展開と管理を簡素化する、デバイス管理ソフトウェアです。 

      • ドルビーカンファレンスフォンの仕様

        動作モード

        • IP電話機モード
        • ドルビーボイスモード*

        オーディオ機能はIP電話機モードとドルビーボイスモードの両方で使用可能

        • 広帯域(HD)オーディオ:160 Hz~8 kHz
        • 20フィート(6.1m)マイクロフォン収音範囲
        • 360度の音声キャプチャ
        • スピーカーボリューム:½メートル(1.6フィート)で88 dB SPLまで調節可能
        • 全二重
        • ノイズ抑制
        • 音響エコーキャンセレーション

        ドルビーボイスモード* 機能

        • BT MeetMe with Dolby Voice会議サービスへのアクセスが構成済み(アクセスのために電話をかける必要はありません)
        • 電話を個人モードにすれば、ワンタッチで会議を開始可能
        • ドルビーボイスサービスを使用してBT MeetMeにIP接続
        • 音声分離: 室内のすべての音声をキャプチャーし、サーバーからドルビーボイス対応エンドポイントに対して分離した音声を維持。個々のリモート会議参加者を、会議室内の個別の仮想位置に配置
        • ミーティングの出席者とスピーカーの名簿を表示可能
        • タッチスクリーンによるミーティング管理: ミュート/ミュート解除および参加者退場、会議のロック

        IP電話機モード機能

        • Cisco Unified Communications Manager 7.1、8.5、8.6、9.1、および10.5による相互運用性
          Cisco互換性ロゴ
        • Avaya Aura Session Manager 6.1、6.2、および6.3による相互運用性
        • Unify OpenScape Voice V8との相互運用性
        • IETF SIP(RFC 3261および同種のRFC)
        • オーディオコーデック:G.711a/G.711u/G.722/iLBC
        • 3とおりのローカル会議
        • カンファレンス、参加、分割、保留、再開、ミュート
        • 通話中着信
        • コールの転送、保留、ディバート(フォワーディング)、およびピックアップ
        • 着信側、発信側、接続した通話者情報
        • 最近の通話履歴
        • タッチダイヤルで検索可能な連絡先のディレクトリ
        • 着信拒否機能

        ユーザーインターフェース

        • スワイプをサポートするタッチインターフェース
        • 4.3入力(0.1 m)解像度480 × 272のLCDディスプレイ
        • LEDハロゲン: 青色ハロゲンはBT MeetMe with Dolby Voice会議中。緑色LEDハロゲンはIPテレフォニーコール中。赤色LEDハロゲンはミュート使用中
        • 外部触覚キー
        • ミュート、ボリュームコントロール

        ネットワークおよびプロビジョニング

        • イーサネット10/100Base-T
        • IPアドレスの構成: DHCPおよびスタティックIP IPv4互換
        • SNTPサーバーを使用した時刻同期
        • プロビジョニングサーバーの冗長
        • FTPサーバーベースのバルクプロビジョニング
        • QoSのサポート: IEEE 802.1p/Qタギング(VLAN)、レイヤー3 TOSおよびDSCP
        • RTCP対応(RFC 1889)
        • LDAPディレクトリのサポート
        • Webプロキシ自動検出およびプロキシ自動構成のサポート
        • 別個の音声VLANとデータVLANでのドルビーボイスとIPテレフォニーコールのサポート
        • ハードウェア診断
        • ステータスおよび統計情報
        • 現場でアップグレード可能なファームウェア

        セキュリティ

        • SIPシグナリングの認証と暗号化のためのTransport Layer Security(TLS)
        • メディアのためのSRTP暗号化
        • IEEE 802.1xネットワークアクセス制御

        電源

        • IEEE 802.3af Power over Ethernet、クラス3最大13W

        EMCおよび安全の遵守

        • UL60950-1
        • CAN/CSA C22.2、No. 60950-1
        • CEマーク(指令2006/95EC、2004/108/EC、1999/5/EC、2011/65/EU、2012/19EU)
        • FCC(47 CFRパート15サブパートBおよびC)クラスB ICES-003クラスB、IC RSS-210
        • EN55022クラスB、EN300 328
        • EN55024:EN301 489-1:EN301 489-17 EN60950-1

        環境

        • 動作温度:0°C~40°C
        • 相対湿度:20%~85%(非結露)
        • 保管温度:-30°C~55°C

        物理寸法

        • 高さ × 幅 × 奥行: 2.2 × 11.8 × 12.6インチ(5.6 × 30 × 32 cm)

        重量

        • 正味重量: 1.8 kg(4ポンド)

        言語

        • アラビア語、中国語(繁体字中国語および簡体字中国語)、英語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語(欧州およびブラジル)、スペイン語
        • Unicode UTF-8文字のサポート

        ドルビーカンファレンスフォンの同梱物

        • PoEカンファレンスフォンユニット× 1
        • クイックスタートガイド×1
        • 7.6 m(25フィート)ネットワークケーブル× 1

        ドルビーサテライトマイクロフォンキット(オプション)

        • 各ドルビーサテライトマイクロフォンごとに収音範囲を最高2.0 m延長可能
        • キットにはドルビーサテライトマイクロフォン2個と2.0 mケーブル2本を含む

        *BT MeetMe with Dolby Voiceサービスが必要です

        新規購入製品限定保証: 1年間

        プレミアムサービスプランを利用可能

        仕様は予告なく変更されることがあります。