• プレスリリース

    • ドルビーラボラトリーズとU-NEXT、国内初のドルビーアトモス対応映像配信サービスの開始を発表

      2017年5月31日

      2017年5月31日東京発

      ドルビーラボラトリーズの日本法人、ドルビージャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大沢 幸弘 以下、ドルビー)と株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)は本日、U-NEXTが国内事業者として初めて、自社が運営している映像配信サービスU-NEXT において、ドルビーアトモス対応作品の配信を開始したことを発表しました。

      本日よりAndroidモバイル端末で、U-NEXTのアプリケーションから、没入感溢れる高音質なドルビーアトモス対応作品を視聴できます。今後は追ってAndroid TV、Google Nexus Player、Chromecast、Amazon Fire TV、Fire TV Stickといった幅広い機器でも視聴できるようになります。現在、ドルビーアトモス対応映像配信サービスは世界各国で増加しており、U-NEXTもその仲間入りを果たしました。今後の対応予定機種や作品についての詳細は、U-NEXTの発表をご覧ください。

      ドルビーアトモスは、頭上を含む、部屋のあらゆる位置に特定の音を定位または移動させ、魅力的な多次元サウンドを提供し、視聴者がどこにいても生き生きとしたエンタテインメントをお届けします。また、ドルビーアトモスは、音楽、映画、テレビ番組、ビデオゲームなど、あらゆるエンタテインメント体験の効果を最大限に引き出します。

      ドルビージャパン株式会社の代表取締役社長、大沢 幸弘は以下のように述べています。「今年4月のAndroidモバイルアプリケーション向けドルビーオーディオ対応作品配信開始に続き、U-NEXTが国内で初めて、ドルビーアトモスを採用してくださったことを大変嬉しく思います。市場でドルビーアトモス対応ホームシアターシステムが普及してきた今、U-NEXTでドルビーアトモス対応作品が配信開始されたことは、日本の視聴者に、作品本来のクオリティを余すことなくご提供する上で、大きな前進となりました。」

      株式会社U-NEXTの代表取締役社長CEO、宇野 康秀氏は以下のように述べています。「本日より日本で初めて、U-NEXTをご覧のお客さまに、ドルビーアトモス対応作品をご提供できることを大変嬉しく思います。ドルビーアトモスに対応したことで、これからはパワフルかつ没入感溢れる環境で作品を視聴していただけます。今後もドルビーとの協力で、より多くの、幅広いジャンルの作品をドルビーアトモスで配信し、お客様に最高の視聴体験をご提供してまいります。」

      ドルビーアトモスについて

      ドルビーアトモスは、頭上を含め部屋のどの位置にでも特定の音を定位または移動させ、魅力的な多次元サウンドを提供して、視聴者がどこにいても生き生きとしたエンタテインメントをお届けします。ドルビーアトモスの詳細については、こちらをご覧ください。

      ドルビーラボラトリーズについて

      ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)はモバイル端末、映画館、家庭、仕事環境でエンタテインメントとコミュニケーションを環境に合わせて変換するオーディオ、ビデオ、ボイス技術を開発しています。50年以上にわたり、視聴覚体験はドルビーによってさらに鮮明でクリア、そしてパワフルなものとなりました。ドルビーラボラトリーズについて詳細は、こちらをご覧ください。

      映像配信サービスU-NEXTについて

      配信本数約120,000本をラインナップしている映像配信サービスです。ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、キッズ、音楽・アイドル、ドキュメンタリー、バラエティなど、あらゆるジャンルのコンテンツがお楽しみいただけます。地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイの発売やレンタル開始と同日に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。マルチデバイスに対応しているため、スマートフォン・タブレットPC・対応テレビ等で、いつでも、どこでもお楽しみいただけます。

      U-NEXTのウェブサイトはこちら

      Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号は ドルビーラボラトリーズの登録商標です。

      その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。

    • プレスリリース

      Dolby Japan の最新のプレスリリースを見る。