• ドルビーアトモスのスピーカー配置

  • ドルビーアトモス向けのスピーカーの配置

    ドルビーアトモスは、映画音響に革命を起こしました。それと同じ多次元の体験をホームシアターでお楽しみいただけます。

    • ドルビーアトモスのスピーカー配置

      ドルビーアトモステクノロジーを使用する場合、オーバーヘッドサウンドにはいくつかの選択肢があります。

      • 天井スピーカー
      • 新しいドルビーアトモス対応スピーカー
      • ドルビーアトモス対応のサウンドバー

      ドルビーアトモス対応のスピーカーは音を上に向けて出すように設計されています。サウンドは天井に反射して、驚くほどリアルなオーバーヘッドサウンドを再現します。ドルビーアトモス対応スピーカーには次の2つのバージョンがあります。

      • 音を前方に出す従来のスピーカーも含む一体型ユニット
      • 音を上に向けて出す要素のみを含むアドオンモジュール。現在のスピーカーの上または近くの別の表面上に取り付けます。

      アップワードファイアリングスピーカー付きのドルビーアトモス対応サウンドバー

      2台のドルビーアトモス対応のスピーカー、モジュール、または天井スピーカーによっても優れた体験が可能ですが、可能であれば4台を推奨します。

      この設定は迫力のある体験を提供しますが、可能であれば、ドルビーアトモス対応のスピーカー、モジュール、または天井スピーカーを使用することを推奨します。これによって、さらにリアルなオーバーヘッドサウンドをもっと正確な場所に配置できます。いずれを選択したとしても、ドルビーのガイドでは、体験を最大限に高めるために推奨される配置を説明しています。

      ドルビーアトモスの必須レイアウト

      5.1.2配置    7.1.2配置

      基準となるドルビーアトモス体験

      5.1.4配置    7.1.4配置

      特に大きな部屋に適した高品質の音響効果

      9.1.2配置

      ドルビーアトモスのスピーカー配置は、サラウンドサウンドの5.1と7.1の配置に相当します。5.1.2または7.1.2システムでは、2つの天井スピーカーか、ドルビーアトモス対応のスピーカーやモジュールを使用します。5.1.4または7.1.4システムでは、4つの天井スピーカーか、4つのドルビーアトモス対応のスピーカーやモジュールを使用します。9.1.2システムでは、7.1.2の配置に2つのフロントワイドスピーカーを追加します。

      天井スピーカーとドルビーアトモス対応スピーカー(またはモジュール)は、同等の性能を発揮します。どちらかのタイプのスピーカーを2つ使用すれば、納得のいく力強い効果が得られますが、ほとんどの部屋では、4つのスピーカーを使用すると、オーディオの移動と正確さについて最適な感覚が得られます。

      このガイドに記載されている構成は、具体的に説明することを目的としたものです。天井スピーカーの設置は、天井スピーカーの設置経験がある専門業者に依頼することをお勧めします。

    • パイオニアVSX-90ドルビーアトモスAVアンプ

      ドルビーアトモスホームシアター製品

      ご自宅のホームシアターに、最新のドルビーアトモス用AVアンプ、スピーカー、ホームシアターシステムをご利用ください。

    • ホームシアターセットアップガイド

      最高のホームシアターを予算に合わせて設置する方法について説明します。